【FF14】高難易度レイド体験記 その17(パッチ5.0版)

エデン覚醒編零式3層攻略後編です。

↑前編はこちら

今回は終盤からです。

終盤

大時化が終わった後は定位置に固まって猛烈なる波動を捨てます。

その後は散開位置へ移動するのですが、今度はわざと崩れる方のエリアへ行きます。

次はテンポラリーカレントではなく大海嘯2回目なのでAoEが残ると邪魔なのです。

そこで崩れるエリアにAoEを残せばAoEごと消えてくれるので、AoEが出現したらすぐに中央に戻ります。

そして大海嘯2回目です。

これは付与されるデバフが多く、かなりややこしくなってます。

なのでレンジはこれを気を付けたらいいという点だけまとめます。

なお、amaya式を参考にしています。

まず、DPSに付くデバフは4種類で、円状の吹き飛ばし(強圧)、向いている方向へ吹き飛ばし(断絶)、頭割り攻撃(溺没)、デバフ持ちから一番遠くにいるプレイヤーに向けて範囲攻撃が発生(拡散)となっています。

デバフのマークで判断することになりますが、似たマークも多くややこしいです。

そこでデバフの残り時間である程度判断します。

十字のマークで残り時間が数秒なのが強圧で、そうでなければ頭割りです。

強圧持ちはまず前方かつどのプレイヤーよりも前に行き、みんなを吹き飛ばします。

続いてフィールドマーカーを置いていると思うので、強圧だったら左へ、それ以外なら右へ行って他のメンバーと重なります。

頭割りがおわったらすぐに動かず、その間にタンクが前方へ行くので、そこへ拡散を発動させます。

拡散持ちはこの時ほんの少し前へ行くと他の人に当たらず安全です。

続いて断絶が2回発動するのですが、本来はデバフを消すためには1回当てるだけでいいです。

ただそうするとややこしかったりするので、もう全員吹き飛ばします。

断絶持ちはエリア前方へ行き、波で吹き飛ばすために南を向きます。

そうして吹き飛ばしたら定位置へ移動して今度は後方にいるタンクから断絶が来ます。

あとは前方にいることでタンクから発生する広範囲の攻撃を自動的に避けることができるので、そのまま連続テンポラリーを避けるだけです。

そうして中央に戻り、猛烈なる波動を捨てたら、最後はブラックスモーカーです。

遠隔はブラックスモーカーの誘導を行うので、回復をある程度もらったらエリア後方に行きます。

リヴァから遠い人に線が付くので、付いたら今度は近接の近くかつ左の端へ移動します。

ブラックスモーカーはいくつか注意点があります。

まず、リヴァから沼が発生する水弾が発射されるのですが、着弾地点に吹き飛ばしを発生させるので、他のプレイヤーに当てないようになるべく左の端で受けます。

次に、沼は消滅時に誰かが中にいないと大爆発をおこすので、分担して沼を受けていきます。

近接→ヒラ→近接→自分(遠隔)と受けて行くので、レンジは上下に動いて沼を捨てます。

また、沼の着弾は発射からやや遅れるので、動きながら水弾を受けると沼の位置がずれてしまう可能性があります。

なので動きとしては、1個目着弾→下にある程度移動して止まる→2個目着弾→近接の位置を見つつ上へ移動して3個目着弾→下のヒラに当てないように注意して下へ移動し4個目着弾→そのまま待機して沼を受ける。

後はテンポラリーが連続で来るので、スプリントを入れて避けましょう。

中央へ戻ったら全体攻撃しかこないので、軽減入れつつ攻撃するだけです。

最後の攻撃は着弾が遅いので諦めずに攻撃です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする