【FF14】高難易度レイド体験記 その9(パッチ5.0版)

この前詰まった場所は2連フレアというらしい。

その次の連続剣の所と合わせて覚え直す。

2連フレアはまずフレアは爆発しなくて、最初は腕なんだよね。

まずは腕、まずは腕・・・そう言いながら忘れる。

そしてだいたい紫の時に、吹っ飛ぶのである。(赤はみんな動くのでそれで気付くけど、紫はアームズレングスなどで動かないから気づかない)

連続剣はけっこう話題に上がるけど、この2連フレアもなかなかの難所。

思うように進めない。

しかし回数を重ねると精度は上がるもので、ついに連続剣に到達!

クワイタス痛いなこれ。

ヒカセンはラーニングが得意だし、きっと暗黒Lv100くらいにクワイタスはこれにパワーアップするのだろう・・・もはやタンクじゃないな。

さて、連続剣に向かうにあたって用意したのがこれ。

ツイッターで見かけたカンニングマクロです。

左が混沌、右が復讐ですね。

矢印がギロチンで、歯車がクリーバー、丸がスライサーとなっています。

コントローラー(パッド)派なので、ホットバー1にマクロを載せて表示させているというわけですね。

よし、では復讐からだ。

早!!

早!!

え、連続剣ってこんなに早いの?

あ、パーティほぼ壊滅して・・・。

えーと。

気を取り直して再び連続剣。

今度は混沌からか。

まずは横に行って中に入って、あ、これ・・・!!

間に合わなかった。

そうかD3だともっと奥の方に行ってクリーバー処理しないといけないから、前もって移動しておかないといけないのか・・・。

それから召喚されたモンスターに当たる、まあ当たる。

これは連続剣をもっと練習しないといけないということで、連続剣パーティーに入る。

しかし零式あるある。

目当てのフェーズより1つ前のフェーズで詰まるというこの現象、何かいい呼び名はないだろうか。

まあそれでもまあまあ連続剣に入って、まあなんとか進んでいく。

そうしてラストの回に!

時間切れ19%。

まだ遠いなあ・・・。

しかしほぼミスなく全体通して動けるようになったし、そろそろクリア目的を狙えるな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする