【FF14】漆黒のヴィランズ実装時のギャザクラの動き方を考える

漆黒のヴィランズのアーリーアクセスがあと1週間と迫ったので、そろそろ実装時にギャザクラはどういう動きをすればいいのかを考えてみます。

主に金策方面とレベリング方面でまとめてみます。

また、パッチノートで大きな情報が分かれば追記する予定です。

リーヴ開放までメインストーリーを進める

クラフターの重要なレベリング手段であり、ギャザラーにも使うことができるリーヴは漆黒でも存在すると思います。

漆黒実装時はまずはリーヴが開放されるところまでメインストーリーを進めた方がいいのですが、その理由はリーヴ券が無駄になってしまうからですね。

リーヴ券は1日に6枚(正確には12時間に3枚)支給されるので、最大100枚で漆黒に突入した場合は、支給の時間が来てもリーヴ券が増えません。

そのため、なるべく早くリーヴ券を消費するために開放を急ぐということになります。

最初に出会う採集場所にこだわらない

拡張後の新天地で初めて出会う採集場所につい嬉しくなってしばらくここで採集したくなるところですが、最初に手に入るアイテムはあまり消費量が多くないケースが多いです。

例えば蒼天だと大龍黒曜石、紅蓮だとギラバニアアルメンですね。(後者はまあまあ使ったかもしれませんが)

むしろちょっと先に進んだところにある精霊銀砂だったり魔銅砂の方が遥かに使用したので、アイテムを集める時は製作手帳を見ながら冷静に大量に使うかどうかを判断すればいいと思います。

フライングマウントを開放した方が早い時がある

蒼天や紅蓮からですが、フライングマウント前提のせいか採集場所が所々に離れているケースがあります。

これを地上を走って集めるのはけっこう時間がかかるので、いっそのこと先にフライングマウントを開放した方が早いこともあります。

ただ、紅蓮は同じフィールドでも前半後半に分かれてフライングマウント開放が遅れたケースも多かったので、漆黒でもそのままフライングマウントに乗れるとも限らないため、この辺りは柔軟に対応すればいいと思います。

未知の採集場所を把握する

ギャザラーのレベリングに最適なのが未知の採集場所を利用しての蒐集品納品です。

リーヴは有限なのでなるべくクラフターに使用し、ギャザラーはこちらを使いたいところです。(クラフターの蒐集品は個人的に微妙だと思うという点もあります)

蒼天や紅蓮では60・70のようなぴったりした数ではなく53・54・58のように小刻みに未知の採集場所が用意されているので、漆黒もおそらくそうなります。

未知素材もクラフターに対して使いますし、どちらにしても未知の採集場所の時間や場所を把握するのは大事です。

どんな新アイテムでも処分しない

漆黒では大量に新アイテムが入手できますが、基本的にどのアイテムも処分してはいけません。

特に一部のモンスタードロップ素材はマーケットで叩き売りされるケースがあるのですが、これはクラフターのレベリングがプレイヤー全体で追いついていないために消費が起きていないだけなんですよね。

ところが2,3日経過するだけで高騰したりします。

漆黒のような超大型パッチはアイテムの価値がまだまだ分からないことが多いので、単純に今のマーケットの価格で判断しないように注意が必要ですね。

お得意様を残すかどうか

アーリーアクセスは来週の金曜日からなので、あと1回お得意様取引のリセットが入ります。

そのままお得意様をやらずにアーリーアクセスに突入することもできるのですが、正直言うと残した方がいいのかどうか分かりません。

漆黒からは赤貨が入手できなくなるので、おそらくお得意様で入手できるスクリップは黄貨のみです。

白貨はLv80からの入手となっているので、今のお得意様からは入手できないか、Lv80になってから入手できるようになるはずです。

さすがに金曜から来週の火曜までにLv80にするのは厳しいので、黄貨しか入手できないなら先に消化してもいい気がします。

ただ、経験値が入手できるはずなのと、黄貨の排出量が増えているかもしれないので、なかなか判断が難しいところです。

今回は各自で判断をお願いします。

零式のスケジュールを把握する

ギャザクラのレベリングを先に考えておくのは単純にギャザクラが楽しいだけでなく、漆黒実装の1か月後に零式の実装があるからですね。

零式は同時に新式装備が追加されるはずなので、これを作るためにギャザクラのレベルをカンストさせておく必要があります。

新式装備で稼いだり準備したりすることに興味がなければそれほど急ぐ必要はないですが、もしそうならレベルカンストだけでなく装備の強化や素材の準備までしなければならないのでけっこう忙しいです。

ちなみに装備を禁断するかどうかですが、この時期だとそれほど本気でやる必要はないと思います。

だいたい最初の新式装備は難易度を抑えめにしていることが多いですし、イシュガルド復興はパッチ5.1での実装なので、おそらくその時に新たなギャザクラ装備が追加されるため、ガチ禁断はその時でもいい気がします。

AFとの性能を比べてどれくらい禁断するか決めればいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする