6月 中間報告

6月半ばになりました。

パッチが入って1週間経ったので、いろいろなアイテムの値段が落ち着いてきました。

現時点での金策の結果や、最近の状況を載せたいと思います。

スポンサーリンク

1、白光の霊砂

一番稼いだのはグラスファイバーと思いきや、私の場合はこの白光の霊砂でした。

だいたい100万ギル以上ですね。

入手しやすい割には精選というめんどうくさいことをしなくてはならず、アイテム自体はNQでもHQでも売れるということから、一番稼ぐことができたと思います。

ただ、今ではだいぶ値段が落ち着いてきたので、売れなくなったら自分用に回そうと思います。

2、グラスファイバー

なんだかんだ言ってもこのグラスファイバーもそれなりに稼げました。

それでも40万ギルほどですね。

これはグラスファイバーが悪いのではなく、3個ぐらいしか売らなかったせいです。

もっと量産して稼いでも良かったのですが、クラフターの装備更新が楽しくなってしまい、クラフター青貨をそこまで回せなかったのが原因です。

もったいないことしたかなあ。

まあ、それでもだいぶ値段は下がったとはいえまだまだ稼げるアイテムだと思います。

3、アクアポリス関連

アクアポリスは稼げますねー。

G8地図のギルにさらにアクアポリスのギルが追加されるので、1パーティやりきるだけでもけっこうなギルが入手できます。

さらにアイテムやマテリアが入手できるので、総売り上げはかなりなものだと思います。

まあ、アクアポリスが全く出現しないなんていうケースもあるので、稼げた気になっているだけかもしれませんが・・・。

あとは、G8地図そのものを売るのもいいですね。

アクアポリスが盛り上がって人気が出れば出るほどG8地図の値段も上がります。

アクアポリス自体が楽しいので、明らかに損するだろっていう値段でも地図が売れたりするので、もし地図を売ろうと考えるプレイヤーはタイミングが大事だと思います。

あとはメテオライトや樹液結晶で稼いだり。

飛空挺修理材で稼いだりしていました。

だいたい6月の金策はこんな感じですね・・・あれ、いつもより金策記事が少ないような?

ああ、途中でパッチが入ったからこんな感じになったのか。

ヤマを張るというコーナーもやっていたし。

ちょっと答えあわせをしてみます。

ラノシアンソイルG3

マーケット価格 微増

少なくともハズレではなかった・・・けど、なんで値段が上がっているの?

結局花飾りは製作だし、材料の花はHQができないようだし。

単なる土不足なのかなあ・・・。

バハムート素材

マーケット価格 変化なし・微減

これはハズレですね、申し訳ないです。

うーん、パッチ3.3で実装したコンテンツが当たったので、なかなかみんな真成編に行かず、結果的に他の材料が不足しているのでバハムート素材が消費されなかったという感じでしょうか。

これらの素材が高くなるのは、みんなちょっとヒマになってきて真成編を周回しだす頃かもしれないですね。

だいたいヤマを張ったのはこれくらいか・・・。

あかんやん、全然当たってないやんか。

修行が足りないですね・・・精進します。

FF14中の全ての金策を網羅したいと思っているので、これからも金策ネタをどんどん載せていきますね。

追記

ヤマを張るの中のアイテムで錬金溶剤G2系を書き忘れていました。

ご存知の通り、これらのアイテムはアクアポリスでたくさんドロップするため、値崩れしています。

完全に大ハズレです。

大変申し訳ありません。

使い道がないのにこれだけドロップするということは次のパッチで出番がありそうですが、やぶ蛇になりそうなので、これ以上言いません。

ヤマを張るのコーナーはちょっとリスクが高すぎるので、今後は控えたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする