【FF14】4.5パッチノート公開 金策に関わりそうなところと個人的に気になったところ

4.5パッチノートが公開されました!

4.5パッチノート公開!
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/28892640dc953928eea9ab0e04cc49e60099d802

金策に関わりそうな所と個人的に気になったところをまとめていきます。

スポンサーリンク

4.5パッチノート 金策に関わりそうな所と気になった所

トレジャーハント関連

・「宝物庫 ウズネアカナル」「宝物庫 ウズネアカナル祭殿」「宝物庫 ウズネアカナル深層」の報酬が追加/変更されます

いつものウズネアカナルの調整ですね。

最近はウズネアカナルに全く行っていないのですが、おそらく新たなおしゃれ素材などが追加されていると思います。

カンパニークラフト関連

・カンパニークラフトで製作できる新たなアイテムが追加されます

新たな潜水艦のパーツです。

ハウジングの外装が追加されるかどうかはメンテが明けてみないと分からないですね。

・サブマリンボイジャーにおいて、以下の追加/変更が行われます

>新たな目的地が発見できるようになります
>探索で得られる新たなアイテムが追加されます
>潜水艦のランク上限が「40」→「50」に引き上げられます

数値的におそらくこれが潜水艦の最後のアップデートだと思います。

最後の最後にレアアイテムが用意されているのでしょうか?

その存在が確認されれば潜水艦のパーツに使う素材が値上がりしそうですね。

エウレカ関連

・「禁断の地 エウレカ:パゴス編」において、以下の変更が行われます

>ノートリアスモンスターの出現に必要なモンスターの討伐数が引き下げられます
>ノートリアスモンスターから獲得できる「パゴスクリスタル」の数が引き上げられます
>島内エーテライト「地熱研究室」の開放に必要なエレメンタルレベルが 30 → 23 に引き下げられます
>島内エーテライト「レビテト研究分室」の開放に必要なエレメンタルレベルが 32 → 25 に引き下げられます

エーテライトがかなり使いやすくなっていますが、やはり必要な討伐数が減ったというのが大きな変更ですね。

これでキャシーが出現しやすくなるならアイテムの値段に影響がありそうですが、どうですかねえ。

・「禁断の地 エウレカ:ピューロス編」において、以下の変更が行われます

>ノートリアスモンスターの出現に必要なモンスターの討伐数が引き下げられます。
>ノートリアスモンスターから獲得できる「ピューロスクリスタル」の数を引き上げます。

そしてピューロス編も同じくNMの出現条件が緩和されます。

こっちは相当忙しくなる気がします。

ライバルウィングズ関連

・TANKと近接物理DPSの被ダメージが20%引き下げられ、与ダメージが10%引き上げられます

近接職の強化ですね。

フロントラインと共に遠隔ばかりのバランスだったので、それの是正を狙ってのことだと思います。

・アストラガロス(機工戦)において、拠点とコアを守る「魔導フィールド」が設置されます

!?

-説明文-

≪魔導フィールドについて≫
「魔導フィールド」は各陣営の拠点を包むバリアで、相手チームの魔導フィールドに触れると大ダメージを受けます。

魔導フィールドは、タワーが1本破壊されると消滅します。

≪コアについて≫
タワーを1本破壊した時点でダメージを与えることができるようになります。

ただし、タワーを1本破壊しただけでは、「魔導フィールド:弱」というバフが付与されているため、与えるダメージが半減されます。「魔導フィールド:弱」はタワーを2本破壊することで解除されます。

これにともない、タワー/コアのHPが引き上げられ、勝利条件の優先順位が「コアの残りHP」→「タワーの残り本数」→「タワーの残りHP」に変更されます。

また、残りHPの表示が変更され、対戦終了後でも消えずに確認できるようになります。

ここに来て新要素の追加です。

要するに最初はコアに攻撃できないだけでなく、そもそも相手の拠点に入ることすらできなくなるということですね。

これは拠点で復活したプレイヤーを待ち伏せして攻撃するリスキルへの対策だと思われます。

また、コアへの攻撃がタワーが1本破壊状態からでもできるようになるので、制限時間が近くなればコアへ攻撃するというのも選択肢の1つになりそうです。

・アストラガロス(機工戦)のステータス「テンション」において、以下の追加/変更が行われます

>最大スタック数が 10 → 20 に変更されます
>回復魔法効果アップが、アビリティによる回復効果に対しても適用されるようになります。
>20スタックに達すると、専用のステータス「テンションマックス」に置き換わり、与ダメージと回復効果の増加に加え、アドレナリンゲージも溜まりやすくなります
>戦闘不能時にスタックが減少されなくなります
>タワーを破壊すると、破壊したチームの全アライアンスのスタック数が増加するようになります

テンションの効果は→与ダメージと回復魔法の回復量が2%上昇する、なので最大で与ダメージが40%アップするようになります。

しかも戦闘不能時にスタックが減少しなくなるということは、敵を倒せば倒すほど強くなるように・・・。

固定とか手が付けられなくなるような気がするけどどうなんだろう。

・アストラガロス(機工戦)のオートマトン/機工兵器において、以下の追加/変更が行われます

>機工兵器搭乗中はテンション、およびテンションマックスの効果が無効化されるようになります
>オートマトン/機工兵器の被遠隔攻撃軽減効果が削除されます
>オートマトンに対しての被回復軽減効果が、アビリティによる回復効果に対しても適用されるようになります
>オートマトンがタワーやコアに対して実行する自爆アクションが専用のものに変更されます
>オートマトンを破壊した際の青燐水獲得量が引き上げられます
>ブルートジャスティスの呼び出し可能回数が 2回 → 無制限 に変更されます
>ブルートジャスティスの同時搭乗可能数には変更ありません
>リザルトウィンドウに、各プレイヤーの「青燐水獲得量」が表示されるようになります

まず一番の変更点がブルートジャスティスの呼び出し可能回数が無制限になるということですね。

呼び出し回数なので、タワーが破壊されない限り呼び出せないというのは変わらないと思います。

それでも無制限に出せるというのはかなりのアドバンテージなので、タワーが破壊されても充分逆転が可能になります。

また、北のタワーを破壊してから相手がブルートジャスティスを出すのを待つといった主流の戦い方がありましたが、これも前提条件が崩れるので、いろいろ戦略の模索が始まりそうですね。

後はブルートジャスティスのビームにテンションが乗らなくなったことやオートマトンの遠隔ダメージ軽減効果がなくなったこともけっこう大きな変更点だと思います。

ちなみに長くなるので略しますが、機工兵器は軒並み強化されています。

唯一ブルートジャスティスのHPが半減しているので、昔ほど無敵というわけでもなくなったのは注意ですね。

アイテム関連

・ラールガーズリーチ (X:9.6 Y:11.6) にいるNPC”ジャ・タンダー”のショップに、クラフターが製作できるアイテムレベル380の装備をアイテムレベル390にできる取引項目が追加されます

要するにパッチ4.4で実装された新式装備の強化です。

今回の24人レイドを利用すれば創世装備をIL390→400にできますし、好きな方法でILを上げられるという感じです。

・イディルシャイア (X: 5.7 Y: 5.2) にいるNPC”ヒスメナ”にて、アラガントームストーン:詩学で交換できるアイテムが追加されます

>ファイター/ソーサラー向けのパラメータに対応したハイマテリジャ

来ました!

戦闘用ハイマテリジャもトークンで交換できるようになります。

今まで詩学はほとんど使い道がなかったのでいい使い道ができた感じですね。

問題はレートなのですが、ギャザクラと合わせるなら500かな?

・製作レシピにおいて、以下のアイテムを製作した際の完成個数が、1 → 2 に変更されます

木工師 ウルンダイ材
鍛冶師 千種鋼
甲冑師 千種鋼
彫金師 エバーグリームインゴット
革細工師 プロコプトドンレザー
裁縫師 コメットコットン

パッチ4.4新式装備の素材の緩和ですね。

新式装備が作りやすくなりますし、ハウジングアイテムの素材としても使われているかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする