【FF14】零式を初クリアしたギャザクラ勢による詩人初心者講座 1(基本)【紅蓮編】

タイトル通り、今まで高難易度コンテンツに一切参加せずにFF14をプレイしてきたギャザクラ勢です。

そんな私がオメガ零式:シグマ編をクリアすることができたので、トップ層向けは難しくても初心者向けなら記事を作れそうということで。

メインジョブである詩人講座を始めてみます。

・同じギャザクラ勢で全然戦闘に触れていない人

・最近詩人を始めたばかりでよく分からない人

・そもそも戦闘自体あまりやっていない人

こういう人向けに内容をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

詩人初心者講座1

この講座では全体的なやり方というより、1つ1つのスキルに注目して進めていく予定です。

今回は初回なので、まずは吟遊詩人のバトルアクションの見方に触れてみます。

吟遊詩人バトルアクション
https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/bard/

種類

これはアクションの分類です。

・ウェポンスキル

・アビリティ

・魔法

この3種類があります。

1つ1つどれがどうと覚える必要はありませんが、「乱れ撃ち」など攻撃の種類を把握することが大事なアクションもあるので、あらかじめ確認しておくといいですね。

基本的にはすぐに使えるようになるスキルがウェポンスキルと覚えればいいと思います。

キャストタイム

キャストタイムというのは、そのアクションを発動するまでにかかる時間のことです。

Instantは即発動するという意味で、一部の歌は発動するまで何秒かかかるという感じですね。

リキャストタイム

リキャストタイムは発動したアクションが再使用できるまでにかかる時間です。

「ストレートショット」や「ヘヴィショット」は使ってもすぐに使用可能になり、逆に「バトルボイス」は一度使うと180秒経たないと使用可能にならないというわけですね。

消費

アクション発動時に使用するTPやMPなどの量です。

距離・範囲

距離は攻撃が届く限界、範囲はその攻撃などがどこまで広がるかという意味です。

詩人は基本的に25mの距離まで攻撃が届き、一部の攻撃は範囲攻撃になっているという感じです。

例えば「レイン・オブ・デス 」は距離25m範囲8mなので、攻撃自体は25m先まで届きますが、攻撃の起点から円状に8mの範囲で範囲攻撃が発生します。

「バトルボイス 」は距離0m範囲20mなので、自身から20mの範囲に効果が出るということになります。

効果

そして、一番大事な項目がこの効果です。

威力だけでなく、このアクションを使うと別のアクションが発動可能になるかなどが載っています。

全部見ていくのは大変だと思うので、ここを1つ1つ次回から触れていくことにします。

ロールアクション

ロールアクションはそのロールが使えるアクションです。

要するに、ここのアクションを使うことができるのは吟遊詩人と機工士だということになります。

ここのチョイスも重要なのですが、パッチ4.4から全て選択できるようになるので、今後はアクションの把握が大事になってきます。

特性

アクションとは違い、単純な能力強化です。

レベルを上げて習得することで自動的にこの効果が発動します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする