【FF14】高難易度レイド体験記 その15(パッチ4.2版)

前回の続きです。

今回はオメガ零式:シグマ編の3層の続きです。

スポンサーリンク

高難易度レイド体験記 その15

ウイルスフェーズ突破を目指すパーティに入る。

とは言え、このウイルスにたどり着くだけでも大変なのである。

ダダルマー、ビブリオ辺りはこなせるようになったけど、まだまだダダルマーも倒すのに時間がかかって3発目のオーラキャノンが出るか出ないかくらいになってしまう。

ダダルマーを倒すのに余りに必死過ぎて、ガーディアンへのバイト系の更新さえできないくらいの状況だから、結局は火力が厳しいんだろうなとは思いつつもとりあえずギミックを覚えていかないといけないので、気にせず先へ進む。

そして次の難所がオルトロスとエアフォースである。(というより、難所だらけである)

オルトロスは開幕の墨に2重で当たってしまう人がチラホラいるねえ。

だいたい近接が多い印象だけど、ガーディアンに攻撃できる位置取りで散会しないといけないから、遠隔と比べて難しいんだと思う。(後は方向指定の兼ね合いから火力を出すためにギリギリまで攻撃して被弾してしまうとか、散会位置のギリギリを狙ってしまってやっぱり被弾するとか、そういったことが考えられます)

そして、次のたこあしもなかなかにヤバイ。

これは足元にAoEが出現後、たこあしが出現するんだけど、このたこあしは「AoEが出現した瞬間に向いている方向へ倒れる」という仕組みとなっています。

つまりどういうことか・・・。

たこあしのAoEを避けようと焦って先に移動しようとすると、移動先と倒れる先が同じ方向になってしまい、たこあしを食らってしまうのである。

だからAoEが出現するまで我慢して前を向いて、そこから移動しないといけない。

一応、たこあし出現後に北東もしくは南東へ向かうようにしてダブルで安全策を取るようにしているんだけど、それでもぶつかる人が出てくる。

特にヒーラーがぶつかるとヤバイ。

ここは同時に爆弾の処理をしないといけないんだけど、ヒーラーがたこあしに当たってしまい爆弾の処理ができないとそれだけでワイプなので、たこあしの出現位置、出現後の移動の両方を気を付けないといけない。

後は地味にレンジはストンスキンの処理をするんだけど・・・今までミスったことは・・・実は何回かあって・・・STとのダブルチェックに失敗したことも1回あったかなあ・・・。

今は個人的にやりやすいやり方を見つけたので失敗しなくなったけど、この頃は焦ってミスってたなあ。(すみません)

そしてもう1つのエアフォース。

これもなかなか。

まずはミサイルが出現して、そこからDPSは線が繋がったエアフォースの元へと駆け込む。

ここで焦ってミサイルにぶつかる人がいて、その時点でもうほぼワイプなんですよねえ。

それからエアフォースの元にたどり着いてからも大変。

自分のHPが尽きる前にエアフォースを倒さないと、エアフォースの広大な範囲攻撃を他のメンバーに向けてしまうことになるので、とにかく急いで倒す。

しかも範囲攻撃を避けながら倒すから、かなり大変・・・と思ってたんだけど。

このエアフォースの範囲攻撃ってエアフォースの内側(サークルの中)に入れば当たらないんだよねえ・・・。

これさえ知っていれば、もう少し楽に戦うことができたのに・・・まあいいか。

んでもって。

これらが終わるとようやくウイルスフェーズである。

ただまあ、練習パーティならだいたいロットまで行けるケースもそう多くないわけで。

ウイルスは大雑把に言うと、ジョブ(マクロで決められた位置)によって集合か散会かのどちらかを行うんだけど、散会組は非常に楽。

攻撃が届く隅ぎりぎりに立っていればそれだけでクリアです。

ただ、集合組は本当に大変そうで。

だいたいここをミスってしまい、誰かがペロってしまう。

あるいはロット持ちがペロってしまうことでそのまま全滅したりする。

早くここも練習したいんだけど、このウイルスフェーズもなかなか進まないのに、このウイルスフェーズへもなかなかたどり着けないつらい状態が続く。

続く。

続く・・・。

そうしてたどり着いた結論は・・・ちょっとレイドをお休みすることであった。

気分転換と装備更新を兼ねて、1層2層の消化は続けるけど、3層はしばらくスルーすることに。

これが結果的に良かったのかどうかは分からないけど、またしばらくして再挑戦の時がやってくるのでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    墨の散開で近接は北西や北東の隅に退避することになるので攻撃できません。
    3層の近接では攻撃できないタイミングが何度かあります(MTの誘導が下手だと緑床踏みでも攻撃できなくなったり背面や側面をうまく取れなくなります)。

    私はシグマ編を初週踏破出来なかったのですが、野良のレイド攻略は早期が大事だと改めて思い知らされました。
    攻略後期になると低DPS、IL340装備着用者、禁断しない新式、フェーズ詐欺、自由コメント欄に[コンプリート済み]と載せるの未コンプリート者、自称メインキャラクリア済みのサブキャラ、食事も薬も使わない人などなどだんだんと変わった人が増えます。
    攻略情報が充実していくのはありがたいんですけどね。

    • ハチメン より:

      あの時は近接が攻撃できないんですか、てっきり攻撃しながら散会しているものだと思い込んでいました。
      記事内容を修正しますね。
      ありがとうございます。

      私は今のところ野良でしかやる予定がなく、今回の零式を楽しんでいるので今後も参戦すると思うのですが、参戦時期が非常に悩ましいなあと思っています。
      新式装備が追加されるので稼ぎ時なんですよね・・・。
      とはいえ、色々な意味で熱意があるプレイヤーが序盤にいるうちに参戦した方がいいというのも分かってるので、うーん・・・その時考えます。

  2. 名無しの出品者 より:

    墨のときは近接はボスの東西ギリギリ攻撃が当たるとこに移動するので攻撃はできますよ。
    墨が被るのは単に位置取りがおかしいのだと思いますよ。
    ちなみに4層でもまったく同じように散開するのがありますが、同様に散開しながら攻撃できます。
    隅に移動するのはオルトロス2回めのアトミックレイ時の話ではないかと。

    • ハチメン より:

      あ、あれ?
      やっぱり攻撃できるんですか?
      改めてコメントを見比べてみましたが、隅という言葉があるのでこれはアトミックレイの話かもしれないですね。(方向もマクロ通りですし)

      というわけで記事をさらに修正します。
      ありがとうございます。