パッチ4.0拡張版に向けて ギャザラーの防具・アクセサリのポイント

クラフターの装備更新をまとめたので、最後はギャザラーです。

基本的にはクラフターと同じですが、ギャザラーは3職しかないため強化交換装備も最終装備の候補になります。

まずは、防具のILと入手先の一覧から確認します。

IL 防具名 入手先 対応クラス 禁断の可否
200 キープ装備RE キープ装備の強化 各ジョブ 不可
190 ガーロンド装備 クラフターで製作 全て 可能
180 キープ装備 アイテムと交換 各ジョブ 不可
170 カーボンクロス装備 クラフターで製作 全て 確定のみ
150 IL150製作装備 クラフターで製作 全て 可能

続いてアクセサリです。

IL アクセサリ名 入手先 対応クラス 禁断の可否
200 マスター装備RE マスター装備の強化 全て 不可
190 ガーロンド装備 クラフターで製作 全て 可能
180 マスター装備 アイテムと交換 全て 不可
170 IL170製作装備 クラフターで製作 全て 可能

では装備更新のポイントをまとめます。

スポンサーリンク

ギャザラーの防具とアクセサリ

ギャザラーもクラフターと同様に、ガーロンド装備を購入すれば、すぐに最高装備になることができます。

ただ、クラフターと比べるとその意味が少し薄い気がします。

そこで、装備更新のために何を気を付ければいいかをまとめます。

ポイント

パッチ3.×シリーズの最終装備の候補になるのはガーロンド装備とキープ装備REです。

キープ装備REの方がILが高いですが、マテリア禁断をするとガーロンド装備の方がステータスが上回るようになっています。

個人的にはガーロンド装備にすること自体はいいのですが、今の状況だとマテリア禁断まではする価値はないのかなと思います。

ギャザラーでマテリア禁断をする意味はステータスを上げつつ、GPを650や700にするということだと思います。

これによってHQ品を多く入手することができるのですが、現パッチでは素材の取引価格がかなり安くなっています。

そのため、マテリア禁断をしても費用を回収できない可能性があります。

一応、マテリア禁断によってステータスを上げることで採取場所の特性を出しやすくなるのですが、これも素材をたくさん入手できるようになるだけなので、新アイテムでなければ今はあまり意味がないですね。

拡張後のレベリングが楽になるといった点があるので、拡張後にどうしたいかで装備更新を決めればいいと思います。

ではここからはガーロンド装備かキープ装備REにするかのポイントをまとめます。

・製作と採取

ギャザラーがクラフターと比べて大きいところは失敗しても何も損をしないという点です。

製作の場合は失敗すれば材料を失くしてしまうので、レアなアイテムであればかなりの損をします。

しかし採集の場合は失敗しても何ももらえなかっただけで済むので、特に損はしません。

しかもGPを使って獲得率を上げればだいたいのものは取れるので、無理にステータスを上げる必要がないのです。

全身がキープ装備REであっても現パッチの最高難易度の素材は取れるので、ガーロンド装備にする意味は薄れるのではないかと思います。

ただ、下の項目でも書いていますが全職を強化し終わるのが拡張の直前のため、キープ装備REにしていくやり方は素材を集めるためというより次の拡張に向けてという形になります。

今のパッチの間で少しでも素材を集めておきたいと考える場合は、ガーロンド装備にする意味はあると思います。

・週制限

もう1つのポイントが週制限です。

防具とアクセサリを強化交換装備にするためにはゴブリンダイスが41個必要で、3職分だと91個(25×3+16)必要になります。

これにかかるリアル時間は約10週間です。

つまり、今から装備の強化を始めれば3職分が間に合うのです。

しかも道具の記事でも書く予定なのですが、園芸師と採掘師はブレスド装備を入手しやすいので、この2つは主道具を気にする必要がありません。

副道具と漁師主道具だけはキープ装備になってしまいますが、装備のほとんどを強化交換装備にすることができるので、無理にガーロンド装備にする必要がないのです。

もしそれでもステータスに不安があるなら、足りないところをガーロンド装備やIL195道具にすればいいと思います。

・まとめ

ガーロンド装備はギルで簡単に購入できるが、現パッチは物が売れなくなっているので赤字になる可能性が高い。

しかも拡張後は新たな装備更新が待っているので、無駄というわけではないが、ちょっともったいなくなる場合も考えられる。

キープ装備REはギルがかからないが更新に時間がかかるため、拡張までに間に合わない。

青貨や赤貨を集めるにはある程度の装備も必要なので、大変さもある。

となっています。

青貨や赤貨を集めるのは大変ですが、今はディアデム諸島でかなり集めやすくなっているので、以前より装備更新は楽だと思います。

もちろん全身をキープ装備REにする必要はないので、一部の部位をキープ装備REにして、それ以外をガーロンド装備にするというやり方もあります。

結局クラフターと同様に、現パッチで少しでも素材を集めたいか、なるべく楽に装備更新したいか、次の拡張で装備更新するからレベリングできるくらいでいいか、方針を決めて装備更新していけばいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする