【FF14 紹介動画】2 スクリーンショット(グループポーズ)

FF14の内容を紹介する動画第二弾です。

今回はグループポーズという機能を使って様々なエフェクトを付けてみるということを紹介しています。

スクリーンショットは↑で記事にしているので、改めて動画にした形になります(記事にした時よりも機能が増えています)。

それでは動画の補足内容をまとめてみます。

スポンサーリンク

解説

スクリーンショットというのはゲーム画面を撮影して画像を残すことを指しています。

これはPC版でもPS4版でもどちらでも可能です。

普通はただゲーム画面を撮影するだけで終わるのですが、FF14はこれに様々な加工を施すことができます。

詳しくは動画を見ていただく方が早いですが、簡単に言うとグループポーズという機能を使って画面をセピア調にしたり、集中線をつけたり、様々な加工ができるわけですね。

普通はスクリーンショットを撮った後にペイントソフトなどで加工をするのですが、その加工がゲーム上で出来てしまうというのが今回紹介する機能となります。

画面に様々な加工を施すことで自分好みのスクリーンショットが撮れるわけですね。

グループポーズ

グループポーズという名前だけあって、本来はグループでスクリーンショットを撮る時に使う機能になります。

複数のプレイヤーの踊りのタイミングを合わせたり、メンバーの視線を合わせたり、仲のいいグループでスクリーンショットを撮る手助けをしてくれるのが元々の使い方ですね。

今回はそこまで紹介すると動画が長くなってしまうので、個人での撮影に重点を置きました。

動画にあるように様々なエフェクトを付けられるので、個人で遊んだり、風景を撮ったり、そういった様々な使い方ができるようになっています。

カメラの動き

動画で紹介し忘れてしまったのですが、カメラの位置を動かすこともできます。

上下左右にスライドして動かせるので、被写体の位置に合わせることができますね。

ズームイン・ズームアウト

動画では普通の倍率で撮影しましたが、ズームアウトなどを使うとまた違ったスクリーンショットを撮ることができます。

それに3つのライトを組み合わせるとさらに変化させられますね。

本当に1つの動画では紹介しきれないくらい、いろいろなことができるんです。

このグループポーズ機能だけでもしばらく遊べるくらいなので、FF14をただプレイするだけでなく、こういった機能も楽しんで欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする