ヒッポグリフの粗皮

入手方法

ヒッポグリフなどのモンスターがドロップする

今回のテーマ 集めるのが面倒なアイテムで金策する

スポンサーリンク

ヒッポグリフの粗皮は、ヒッポグリフなどを倒すことで入手できるアイテムです。
このヒッポグリフの粗皮からヒッポグリフレザーを作ることができ、このレザーは100種類以上の製作物の材料になります。

ただ、使い道が多い割に集めるのがちょっと面倒です。

まず、現在のパッチではリテイナーの調達依頼で手に入りません。(探索依頼は入手可能)
そのため、リテイナーを使って効率良く手に入れることができないので、戦闘で地道に手に入れるしかありません。

入手場所はいくつかありますが、一番手軽なのがモードゥナにいるヒッポグリフを倒すことです。

それでも沸き待ちをしなくてはいけないので、やはり面倒です。

しかしその面倒さが金策につながります。
集めるのが面倒な人向けに売ることができます。

また、ヒッポグリフレザーを作れるなら、皮そのものを売るかレザーに加工するかをマーケットを見て判断しましょう。

では、ヒッポグリフレザーの使い道を載せていきます。

まず、軍票やカンパニーポイントを稼ぎやすいといわれている、

ミリシアチョーカー

で大量に必要となります。

次に、

アルケオーニスグリモア
アルケオーニスコーデックス

にも使うので、錬金の分解需要なども見込めます。

他にも、

ディガーシャツ
ブラックスミスエプロン

などのギャザクラAF1装備にも使いますし、入門書・調度品やヒッポグリフソフトレザーなどいろいろな使い道があります。

こういった使い道の多いアイテムなのに集めるのが面倒なので、金策になるというわけです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] ヒッポグリフの粗皮ff14house.com 飛空艇修理材ff14house.com […]