【FF14】最近の個人的なギャザクラ事情 その1(パッチ5.05版)

零式体験記以外にもギャザクラの話も始めてみます。

とりあえず、零式チャレンジの合間にもギャザクラは続けているのですが、今回はなかなか新式装備で稼ぐのは大変な気がします。

実装2週間でもう値段は十万ラインに突入するくらいになってきて、本当に値下がりのスピードが早いです。

その割には魔典素材の値下がりが遅くて、利益が少ないというのがツラい・・・。

中間素材だとか霊砂だとか、そういったアイテムの方が稼げるんじゃないかと言われているけど本当にそうかもしれないです。

まあ、新式装備を出品するのは稼ぎつつ零式プレイヤーのILを底上げするのも目的の1つだから別にいいかな。

さて。

クラフターはほぼ新式装備の出品で過ごしてました。

魔典はほぼ購入だけど、心がけたのは必要な分だけ買って毎回使いきるようにすること。

魔典の値下がりが激しい可能性があったし、品切れすることはまずないので、買っては出品して売り切れたらまた買うを繰り返しました。

作ったのは裁縫がメイン。

これはマイスターでリユースが使いやすかったから。

途中で革細工もマイスターに変えてどんどん作りました。

(今回は木工が不遇だったなあ・・・)

ギャザラーは伝説素材がメイン。

ついでに錬精も貯めてマテリア作りも欠かさずに。

霊砂はあらかじめ貯めてたからあまり取りに行ってないけど、伝説より刻限の方がプレイヤーが多くて盛況しているというのは、今の需要を表していているなあと思う。

まあ、次の零式はIL更新のタイミングで実装されるから、今度は新たな伝説のほうが人気でるんじゃないかなあ・・・多分。

とりあえず新式装備の売れ行きが悪くなるまでしばらくは作り続けるつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする