【FF14】漆黒のヴィランズでのマテリア装着について解説

漆黒のヴィランズでは新たなマテリアの等級として、メガマテリジャとエクスマテリジャが追加されました。

今までよりステータスが高い・・・と思いきや、いつもとルールが少し違うので今後の新式装備やギャザクラ装備のマテリア禁断に関して注意です。

メガマテリジャとエクスマテリジャ

まずは武略のマテリアのステータスから今までとの違いを見てみます。

武略のマテリア     クリティカル+ 2
武略のマテリラ     クリティカル+ 4
武略のマテリダ     クリティカル+ 6
武略のマテリガ     クリティカル+ 9
武略のマテリジャ    クリティカル+12
武略のハイマテリジャ  クリティカル+40
武略のメガマテリジャ  クリティカル+20
武略のエクスマテリジャ クリティカル+60

実は、メガマテリジャはハイマテリジャより数値が低くなっています。

では使う意味がないかというとそうではなく、条件を追加するとこうです。

武略のマテリア     クリティカル+ 2 禁断無制限
武略のマテリラ     クリティカル+ 4 禁断無制限
武略のマテリダ     クリティカル+ 6 禁断無制限
武略のマテリガ     クリティカル+ 9 禁断無制限
武略のマテリジャ    クリティカル+12 禁断無制限
武略のハイマテリジャ  クリティカル+40 禁断1個目まで
武略のメガマテリジャ  クリティカル+20 禁断無制限
武略のエクスマテリジャ クリティカル+60 禁断1個目まで

漆黒のヴィランズではハイマテリジャの禁断制限は解除されていません。

また、メガマテリジャは無制限に禁断ができるタイプのマテリアとなっています。

要するに、メガマテリジャとエクスマテリジャはマテリジャとハイマテリジャの強化版みたいに考えるのがいいわけですね。

最終的な禁断の形はエクス・エクス・エクス・メガ・メガ(確定穴2つの場合)となりますが、まだ漆黒序盤の今の時期はそこまでしなくてもいいと思います。

ハイマテリジャの方がメガマテリジャより性能が高いので、うまく禁断構成を考えればいいですね。

ハイマテリジャ以下の変更点

漆黒のヴィランズではハイマテリジャ以下には2つの変更点が入りました。

・マテリア~マテリガの装着成功率アップ

マテリガ以下の禁断装着成功率がアップしています。

ただ、マテリガまでを使うのは一部のギャザクラ装備くらいなので、戦闘用装備にはあまり関係がないですね。

どちらかと言えば新生・蒼天などのレベリング途中のプレイヤーに向けた緩和策だと思います。

・マテリジャ・ハイマテリジャの回収成功率アップ

そして、マテリジャ・ハイマテリジャの禁断装着成功率は変わりませんが、マテリア回収の成功率が上がり、なんと100%成功するようになっています。

ハイマテリジャを気軽に装着できるようになったのは大きいので、どんな装備でも最低でも確定穴にハイマテリジャを刺すようにすればいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする