【FF14】紅蓮のリベレーターの金策を振り返る 10

余裕がある今の時期に紅蓮の金策を振り返ってみます。

今回はパッチ4.2実装時の話です。

スポンサーリンク

紅蓮のリベレーターの金策を振り返る その10

ついに来ました偶数パッチ!

偶数パッチはILが更新されるパッチなので、新式装備が実装されます。

新式装備はFF14の金策の中でも一二を争う稼ぎ頭なので、このチャンスを逃すわけにはいきません。

まずはパッチ後すぐに確認するのが赤貨黄貨の交換リスト。

これはどのパッチでも行っていますが、偶数パッチでは特に大事。

新式装備の材料が追加されることがありますし、調理品の材料が追加される可能性も高いので、とにかく新素材をチェック。

今回は新式装備に関することはなかったけど、おもしろいなと思ったのが新たにおしゃれ素材が追加されたということ。

ちょっと先の話も含みますが、結局これは古くなったおしゃれ素材がどんどん追加されていくという流れになったんですよね。

ウズネアカナルなどの宝物庫で新規おしゃれ素材が追加

古くなったおしゃれ素材が黄貨交換リストに追加

という感じ。

当時はこれも金策になるかな、でも入手しやすくなったから値下がりするだろうな、ていうかこれで金策しているヒマはない新式装備だ!と思っていました。

そしてもう1つチェックするのがこれ。

新たな伝説素材が新式装備の材料になっていたり、新たな戦闘トークン素材が登場してこれも新式装備の材料になっていたりするのも今までの流れと同じですね。

伝説素材はSNSをチェックして採集場所と時間を確認し、万物素材はしっかり満タンにしておいたので問題なし。(ぼったくりレートだけど真理を万物に交換できるから真理も満タンにしておいた)

まあ、万物も真理もすぐに使いきるんですがね!

後は全体的なレシピのチェック。

新式装備はこんな感じね・・・なかなかおもしろそうな調度品も追加されてる・・・ん?

ウスギヌダコ?

パッチ4.2実装当時に少し騒動になったのがこれですね。

このウスギヌダコがなかなか取れない!

これはレイド飯であるタコ焼きに使われる素材なのですが、パッチ4.2で実装されたので前もって貯めておくことができなかったわけで。

私も新式装備を並べた後に試しに釣りに行ってみたのですが、本当になかなか釣れないんですよね。

そのせいでけっこう高騰していたのですが、さすがに新式装備を作った方が効率がいいので、漁師しかやらない人なら金策になったかなという感じです。

パッチ4.25で緩和されるまではしばらく高値が続いていたと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする