【FF14を紹介する】No.18 FF14は前提クエストを調べることができる

このシリーズでは、新規の方にFF14の現状を知ってもらい少しでも興味を持ってくれたらと思い、書いています。

前回はFF14に関する様々なデータベースについて述べました。

今回はこのデータベースを使ってさらに別のことを調べてみます。

スポンサーリンク

今回のテーマ 前提クエストを調べる

まずはデータベースというのがこちらです。

エオルゼアデータベース
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/playguide/db/

FF14の公式サイトから見ることができ、アイテムや製作手帳、ダンジョンの情報など様々なことを調べることができます。

その中で少し変わった存在がクエストの項目です。

クエストを受注できるNPCの位置、受注条件や報酬などが詳しく載っているわけですね。

ここまでのデータを公式で載せるのはなかなかないと思いますが、特に注目すべきが次の点です。

なんと前提クエストや発生クエストまでが載っています。

つまり、このクエストをクリアすると「バノック練兵所へ」「ツリースピーク厩舎の金具」などのクエストが発生することが分かり、しかもこのクエストを受けるためには先に前提クエストである「森の都グリダニアへ」をクリアしないといけないということまでが分かります。

これを利用して目当てのクエストを探すことができるわけですね。

と言っても、基本的には使う必要はなかったりします。

例えば連続して行うジョブクエストなどは、ゲーム内のジャーナルを見れば「次は~で受注しよう」といったことが書いてくれているので、ある程度はゲーム内で調べることが可能です。

ただ、それでも網羅できないクエストがあるんですよね。

連続したクエストならジャーナルを見て調べられますが、新規で発生するようなクエストは表示されないので調べることはできません。

そこで、最近のクエストの中で一番例として分かりやすいアナンタ族クエストを使って、クエストの発生先を調べてみます。

データベースで検索してみると、アナンタ族のクエストの開始場所はギラバニア辺境地帯にあるようです。

そこで、その場所に行ってみると・・・。

クエストの発生マークがありません。(キャラの上のマークはサブクエストのマークなので、コンテンツ系のマークではない)

つまり、現時点ではクエストが発生していないことが分かるので、発生させるにはどうすればいいのかと調べることになります。

そこで、先ほど見たように前提クエストのところを見てみます。

「大精霊が宿る木」というサブクエストをクリアすればいいことが分かったので、さっそくその場所に行ってみます。

・・・って、同じ場所だ。

「メ・ラツ・ヌン」というNPCから受注すればいいみたいなんだけど、目の前にいるNPCは「メ・セプサ」・・・。

ということは、前提クエストは1つではない、もしくは連続していることが分かるので、さらに前提クエストを見て遡るしかないわけですね。

すると、こうなります。

新たな仲間は光の戦士
大精霊が宿る木
温かな歓待 悪逆無道 剣に誓う
山狩りの始まり メ・ゼト・ティアよ永遠に
記憶喪失の男 再戦! メ・ラツ・ヌン
あの人たちは今 不屈の若者

なんとメインクエストだけでなく複数のサブクエストをクリアしないと出現しないクエストだったということが分かるわけですね。

もちろんサブクエストをしらみつぶしにクリアすればいずれは出現するのかもしれませんが、サブクエストも大量にありますし、なかなかそういう時間が取れないこともあるので、こうしてデータベースを見ることで最短ルートを調べることができます。

ゲーム内だけでなく、ゲーム外からもクエストの受注場所や前提クエストを調べられるのがFF14のデータベースの特徴だというわけですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする