【FF14 金策】集める価値があるのか採集手帳のアイテムを1つ1つ解説 園芸師Lv41~45(パッチ4.18版)

採集手帳に載っているアイテム1つ1つに注目して、このアイテムを集める価値があるのかどうかを解説していきます。

今回は園芸師の採集Lv41~45で採れるアイテムです。

スポンサーリンク

園芸師 採集Lv41~45

シャインアップル

クルザス中央高地

調理品の材料です。

特に、リーヴ対象の材料として役に立つアイテムとなっています。

作れるレシピ自体は需要のあるものはないので、自身のレベリング用に集めるくらいでいいと思います。

シャインアップルの種

クルザス中央高地

栽培用の種です。

HIDDENアイテムとなっています。

いくつか交雑先があり、ロイヤルククルやレア野菜などが作れるので、サベネアの種を作る時に役立てることができます。

ミスルトゥ

クルザス中央高地

薬品の材料です。

作れるアイテムは、メガポーション、メガエーテル、エリクサーとなっていますが、FF14はエリクサーの価値があまりないので、基本はリーヴ対象であるメガポーションに使うアイテムになります。

自分用に集めるくらいでいいと思います。

サゴリーセージ

高地ラノシア

調理品などの材料です。

特に需要のあるレシピもないので、集める必要性は低いと思います。

ブラックスコーピオン

高地ラノシア

薬品の材料です。

知力の秘薬や知力の霊薬など3つほどレシピはありますが、特に需要のあるアイテムではないので、集める必要性は低いと思います。

ロランベリー

高地ラノシア

調理品の材料です。

ロランベリーチーズなどいくつかレシピがあり、ケーキスタンドといった調度品タイプのレシピもあります。

需要が大きいというわけではないので、自分用のレベリングなどで集めるくらいでいいと思います。

ロランベリーの種

高地ラノシア

栽培用の種です。

HIDDENアイテムとなっています。

いくつか交雑先があり、ロイヤルククルやレア野菜などが作れるので、サベネアの種を作る時に役立てることができます。

ダートフロッグ

高地ラノシア

薬品の材料です。

基本的にはリーヴ対象である沈黙の劇毒薬くらいで、それ以外は特に需要があるわけではありません。

集める必要性はあまりないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 37 より:

    園芸も漁師ほどじゃないにしてももうかんないよねえ

    • ハチメン より:

      できるアイテム的にどうしても採掘がよく使われるのは仕方ないですよね。
      ただ、紅蓮になってから徐々にバランスを取るようにしているのかなあと思うこともあるので、いずれは変わるかもしれないですね。

  2. 名無しの出品者 より:

    ロランベリーとシャインアップルの種はサベネア作りに使えるのでそこそこ高値のはず…

    • ハチメン より:

      あれ?

      と思って、改めて交雑パターンを見てみると、確かにロイヤルククルやレア野菜の種が該当していますね・・・。
      その辺りを追記させていただきます。
      ありがとうございました。