【FF14】4.2パッチノート公開 金策に関わりそうなところ 追加分

4.2パッチノートの先行版が切り替わりました。

4.2パッチノート公開!
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/ed735beb8b4dd39e93f009c09f397f9f294926a3

既に先行パッチノートで金策に関わりそうなところをまとめているので、今回は完全版で追加された内容に対して、金策に関わりそうなところをまとめてみます。

スポンサーリンク

4.2パッチノート追加分で金策に関わりそうなところ

・グランドカンパニーの軍票交換品に新たなアイテムが追加されます

○各グランドカンパニーの交換レート

ハードパテ 2,300
グラスファイバー 7,000
演技教本:熟考 10,000

ハードパテというのは、エカトル・ハードパテのことですね。(このパッチから名称が変更になった)

ハードパテは新生編のギャザクラ最終装備、グラスファイバーは蒼天編のギャザクラ最終装備の材料となっているので、後続のギャザクラーに向けての緩和策の1つだと思われます。

前パッチではアーティザンシリーズを軍票で交換できるようにしましたし、こういった緩和策を徐々に入れていくみたいですね。

ただ・・・。

ここで気になるのが、このパッチでこの2つのアイテムを入れてきたところ。

まさか潜水艦の材料として使う?

まあ、既にゲームは閉じちゃってるので、後は実装後のレシピをお楽しみするしかないですね。

・以下のアイテムの製作レシピが変更されます

○ルミナスファイバー

グラスファイバー ×3 → グラスファイバー ×1
メテオライト ×1
樹液結晶 ×1
白光の霊砂 ×1
ウォータークラスター ×2
ライトニングクラスター  ×2

ルミナスファイバーを作る時に必要なグラスファイバーの数が1個に減りました。

先ほどの軍票の交換品の追加、モーグリ蛮族ショップでの交換レートの緩和と合わせて、これでルミナスファイバーが作りやすくなり、ガーロンド装備も作りやすくなります。

緩和策の1つだと思いますが、これでルミナスファイバーが今後のレシピに登場する可能性も上がったので、再び出番が来るアイテムかもしれないですね。

・以下のアイテムを製作した際の完成個数が、1 → 3 に変更されます

○木工師

アストラルバーチ材

○鍛冶師

アダマンインゴット

○甲冑師

アダマンインゴット

○彫金師

オーラムレギスインゴット

○革細工師

グリフィンレザー

○裁縫師

星絹布

○錬金術師

聖水
祝聖水
剛力の錬金溶剤G1
眼力の錬金溶剤G1
活力の錬金溶剤G1
知力の錬金溶剤G1
心力の錬金溶剤G1
剛力の錬金溶剤G2
眼力の錬金溶剤G2
活力の錬金溶剤G2
知力の錬金溶剤G2
心力の錬金溶剤G2

何だろうなあ、この緩和は・・・。

錬金術師は分かるんです、聖水や錬金溶剤G1は後続の緩和策の1つになっていますし。

ただ、それ以外が分からない。

錬金溶剤G2は以前の新式装備(IL180)やスカイラット装備(IL255)の材料ですし、アダマンインゴットなども以前の新式装備や製作ギャザクラAF2の材料なので、今更な装備の材料ばっかりなんですよねえ。

後続の緩和と考えられなくもないですが・・・新式装備の材料の1つなのかなあ。

だいたい新式装備は新素材+旧素材+何か(砂やマテリア)で構成されているケースが多いので、この辺りのアイテムをそろそろ旧素材として使ってきてもおかしくないんですよね。(アダマンインゴットなどが追加されたのはパッチ3.05)

こちらも実装後に新式装備の材料を確認してからですね。

・以下のアイテムを製作した際の完成個数が、1 → 4 に変更されます

○錬金術師

アストラルオイル

アストラルオイルはアストラルバーチ材や星絹布と関りがあるので、その材料から緩和していったという感じですね。

おかげでピクチャーフレームG3やテーブルオーケストリオンが作りやすくなったなあと思います。

現在用途がないアイテムを製作するための不要なレシピが削除されます

略。

ミラージュプリズムのG2以上や、抗暗闇剤やレッドドロップなどのステータス異常に対してのアイテムですね。

意外とこういうレシピ削除は今までなかったですよね?

使わなくなるアイテムなので問題ないことではあるのですが、製作手帳のアチーブメントの数値も調整されるのだろうか。

・属性パラメータが上昇する薬品の効果が変更になり、クエスト報酬やショップから入手できなくなります

防火の薬 火+16%(上限22)15秒間 → レッドピグメント x1 を入手

ピグメント!!

これ以外にも属性関連の薬品はいくつかありますが、全ての効果がピグメントを入手するという内容に変更されます。

ま、まあミラージュドレッサーが実装されるので染色需要もあるでしょうし、いいのかな・・・。(堀りに行った方が早いと思うけど)

・黒衣森:北部森林 (X:24.9 Y:22.7) NPC“イクサル族のよろず屋”において、以下のアイテムを交換する際に必要な「イクサル樫木貨」の数が引き下げられます

必要数 8 → 3

モーグリ蛮族のグラスファイバーの交換レートが下がったので、同時にイクサル蛮族のハードパテ(エカトル・ハードパテ)の交換レートも下がりました。

こちらもバランスを取った感じですね。

ただ、モーグリの方は先行版に載せて、なんでこっちは完全版に載せたんだろう・・・。

エカトル・ハードパテの値段が高かったからかなあ?

何かハードパテの使用量が急激に増えそうでこわい。

・以下のアイテムの交換に必要な「クラフタースクリップ:赤貨」の数が引き下げられ、ラールガーズリーチのスクリップ取引窓口でも交換できるようになります

各秘伝書:第3巻 180 → 100
各秘伝書:第4巻 360 → 200

これも後続のクラフターに向けた緩和策ですね。

蒼天編までのレシピにかなり取り掛かりやすくなります。

なお、秘伝書:5巻は赤貨900枚での交換というのはまだ変わらないようです・・・。

・以下のアイテムの交換に必要な「クラフタースクリップ:黄貨」の数が引き下げられます

-装備-

部位 変更後
主道具 550
頭防具 150
胴防具 350
手防具 150
脚防具 100
足防具 100

・以下のアイテムの交換に必要な「ギャザラースクリップ:黄貨」の数が引き下げられます

-装備-

部位 変更後
主道具 550
頭防具 150
胴防具 350
手防具 150
脚防具 100
足防具 100

-釣り餌-

名前 変更後
アオイソメ
ザザムシ

ギャザクラのLv70装備の交換レートが一気に下がりました。

今回は随分早いような?

後はパッチノートには書いていませんが、ここに新たな交換装備が追加されると思われます。

アラミガン装備を禁断しているプレイヤーにも有効な可能性があるので、パッチ実装後の装備の確認は大事ですね。

ところで、釣り餌も緩和・・・ヌシ釣り?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする