【FF14 金策】集める価値があるのか採集手帳のアイテムを1つ1つ解説 採掘師Lv11~15(パッチ4.18版)

採集手帳に載っているアイテム1つ1つに注目して、このアイテムを集める価値があるのかどうかを解説していきます。

今回は採掘師の採集Lv11~15で採れるアイテムです。

スポンサーリンク

採掘師 採集Lv11~15

鉄鉱

西ザナラーン

様々な装備品や中間素材の材料となっています。

この鉄鉱は非常に汎用性が高いアイテムですね。

アイアンインゴットといった基本的な中間素材だけでなく、スチールインゴットや卸し鉄など複数の中間素材の材料となっているため、需要もかなりあります。

これらの中間素材も多数の装備の材料となっているため、鉄鉱から広がるレシピは相当数あるわけですね。

それだけ使用用途のあるアイテムなので、マーケットでも売れているアイテムです。

ただ、甲冑師ギルドショップやハウジングの素材屋などで販売しているため、必ずしもマーケットから買う必要はないアイテムであることは注意です。

細砂

中央ザナラーン

調度品などの材料です。

基本的にはアクアリウムG1やG2に使うというのがメインの使い方になると思います。

そして、このレベルになって店売りしていないアイテムがようやく出てきました。

店売りしていないアイテムなのでマーケットで売れる可能性があります。

ただ、細砂は調理師のアイテム分解でたくさん出現するので、マーケットでも供給過多になりがちなため、残念なことに売れ行きはよくないアイテムだと思います。

銅砂

西ザナラーン

カッパーエンチャントインクの材料です。

カッパーエンチャントインクで作れる装備は3つほどですし、銅砂は錬金術師ギルドショップで販売されているので、集める必要性は低いです。

岩塩

中央ザナラーン

様々な薬品の材料です。

重曹などに使われているため比較的需要はありますが、各素材屋で3ギルで売られているアイテムなので、集める必要性は低いです。

砂岩

中央ザナラーン

砂岩砥石などの材料です。

砂岩そのものはストーンスープやアマチュアグラインディングホイールなどに使われていますし、砂岩砥石は複数の装備に使われています。

ただ、砂岩も砂岩砥石も店売りしているアイテムのため、集める必要性は低いです。

砂鉄

西ザナラーン

アイアンエンチャントインクの材料です。

アイアンエンチャントインクで作れるアイテムは3つほどですし、砂鉄は錬金術師ギルドショップで販売されているので、集める必要性は低いです。

辰砂

西ザナラーン

水銀の材料です。

ただ、辰砂も水銀も店売りしているアイテムなので、集める必要性は低いですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    いつもお役立ち情報ホント助かります!ありがとうございます!