【FF14 金策】 クラフター飯(パッチ3.5版)

入手方法

調理師で製作する

今回のテーマ

パッチ3.5に合わせて過去記事の書き直し

スポンサーリンク

解説

今回はトマトシチューの記事を現パッチに合わせて書き直します。

ー旧記事ー

レシピや材料の入手方法は↑へ。

トマトシチューはパッチ3.5現在も、最もクラフターに使用されている食事となっています。

理由はいくつかあります。

・難易度が60☆でHQ品を作りやすいこと

・CPと加工のみが上がるのでどんな装備でも使いやすいこと

・CPが大幅に上がるのでマクロでの製作と相性がいいこと

・マテリア禁断したガーロンド装備であれば60☆☆☆☆の製作可能ステータスを超えられること(もしくは足りない分の加工を上乗せできること)

特に2つ目の理由が大きいですね。

クラフター飯はパッチごとの状況にもよりますが、基本的には作業精度が上がる食事はあまり好まれません。

なぜなら作業精度が上がってしまうと、せっかく作ったマクロがうまく作動しなくなることがあるからです。

完成ぎりぎりまで工数を上げるマクロだったのに、作業精度が上がってしまったせいで中途半端なところで完成してしまうというケースがあるわけですね。

模範作業などの数値が変わってしまい、いちいち計算しなければいけなくなるという面もあります。

そのため、どんなに上がっても困らないCPと加工だけが上がる料理として、トマトシチューが人気となっています。

今後の売れ行き

現在は特に目ぼしいレシピもないので、売れ行きは落ち着いている方だと思います。

そのため、次に売れるタイミングは拡張後になると思います。

パッチ3.0実装後もしばらくブイヤベースが使われたのと同じように、パッチ4.0実装後もしばらくトマトシチューが使われると考えられるからです。

あとは代替レシピがどれくらいの難易度で登場して、材料が集めやすいかどうかがポイントになると思いますが、こればかりは実装後になってみないと分かりません。

レベル70になるまでトマトシチューが使われると判断するなら今のうちにトマトシチューの材料や料理そのものを集めておくのもいいかもしれません。

他に需要がありそうな料理

・ヘブンスエッグスープ

加工精度、作業精度が大幅に上がる料理です。

マテリア禁断したガーロンド装備であれば特に使用する必要のない料理ですが、赤貨強化装備だったり、クラフターの装備が不十分であれば出番のある料理となっています。

そのため、そういったプレイヤーに向けて売ることができます。

また、次の拡張に向けて材料を集めるというのもアリだと思います。

追加されるレシピはどれも格上のものばかりで、クラフターの装備もなかなか集めることができず、製作自体がかなり難しいという可能性があるからです。

そのため、加工精度だけでなく作業精度も上げる料理が求められるかもしれません。

その需要に向けて材料を集めたり、ヘヴンスエッグスープを作り置きするのもいいかもしれません。

・クリムゾンスープ

ヘヴンスエッグスープのランクを落としたような料理です。

ヘヴンスエッグスープより安価で取引されていますが、かなり作業精度・加工精度を上げることができ、材料も集めやすいため人気があります。

自身のギャザクラの状況によってはこちらを狙うのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする