ファイアシャード

入手方法

園芸・採掘の初期から入手可能

西ザナラーン
東ザナラーン
中央ラノシア
などで採取可能

他にリテイナーの調達依頼やリーブの報酬、クエストの報酬など様々なところで手に入る

今回のテーマ 序盤で手に入るアイテムで金策する

スポンサーリンク

様々な金策を期待されている方には申し訳ないですが、まずはこのファイアシャードからスタートします。
儲かるためには戦闘職やギャザクラをカンストし、最高の装備をそろえているのが望ましいですが、そこまでになるのは相当な労力が必要です。
そこで、このブログは稼ぐために苦労するのではなく、今自分の状況でできる金策を行い、稼ぎながら徐々にレベルや装備を上げていくことをおすすめしています。
そうして徐々にできる金策を増やして、よりたくさん稼いでいくことを目指します。

それでは本題です。
わざわざ最初にファイアシャードを選んだのには理由があります。
それは、金策においていくつか大事なポイントが含まれているからです。

・序盤で入手できるアイテムでもイシュガルドに到達しているプレイヤーが必要としている

・序盤で手に入るために入手難易度が低く、集めやすい

・精選で作ることができない

といった点です。
1つ1つ解説をしていきます。

まず、ファイアシャードは園芸師・採掘師になればすぐに取れるので、誰でも集めることができます。
ただし、いくらクラフターがよく使うものだとはいっても、レベルキャップが60に開放された今、使用頻度は減っています。
実際、50レベル以降の製作の多くはクリスタルやクラスターを使い、シャードを使いません。

では、そんなものに価値がないかというとそうではありません。
実はマーケットで取引が多いです。
それには理由があります。

その1つは、高レベルのアイテムにも、ファイアシャードを使うものがあるということです。

調理 Lv52 ハイランド小麦粉
調理 Lv53 発酵バター
調理 Lv59 パーチシロップ

これらは調理師が作れるアイテムですが、どれもレベル50以降のアイテムであり、使用頻度も高いです。
他にも50レベル帯の秘伝書や飛空艇の製作など、使い道が多いです。

そしてもう1つ大事なのが、入手難易度が低い割には多く入手できないという点です。

ギャザラーのレベルが56になると精選というアクションが使えるようになりますが、これは大量にクリスタルやクラスターを手に入れることができますが、シャードは手に入りません。

つまり、シャードを手に入れるには実際に取りに行くか、リテイナーに頼むしかありません。

そんな面倒なことをしている暇があったら買おう。
そう思う人にこのファイアシャードが売れます。

こんな風に過去のアイテムでも稼げるものはいっぱいあるので、それを見つけていくのも金策の1つになります。