エンドコンテンツ 食事編

入手方法

調理師で製作する

今回のテーマ エンドコンテンツプレイヤー相手に稼ぐ

スポンサーリンク

エンドコンテンツプレイヤーに欠かせないものが装備以外にもう1つあります。
それが、食事です。

普段は使わない人もいますが、エンドコンテンツプレイヤーには必須なアイテムとなっています。

どれくらい必須かというと、例えば調理60☆のホットココアHQのステータス上昇率を見てみましょう。

PIE  +5%(上限30) 信力のマテリガ5個分
VIT  +6%(上限37) 活力のマテリガ約5個分
スペスピ +3%(上限18) 詠唱のマテリガ約2個分

となっています。
食事の制限時間は30分(カンパニーアクション未使用時)なので、その間しかステータスが上がらないとはいえ、マテリガ11~12個ほどのステータスが上がるので、使わない理由はないわけです。

ではどんな料理を用意すればいいのか、いくつかポイントがあります。

まずは、必ずしも高レベルのアイテムが売れるわけではないということです。

エンドコンテンツは最高峰のコンテンツであるため、それに対して使う食事も高レベルなものを考えたくなりますが、どうもそうではないようです。

食事は消耗品なので、高額な食事を買っても使えばなくなってしまうことから、そういう食事はここぞという時に使われます。
売れないわけではないのですが、高レベルだからこそ売れるわけではありません。

それに、エンドコンテンツはクリアのために練習を重ねます。練習の度に高額な食事を使ってはギルがもたないので、練習時は少しグレードを落とした食事を使うプレイヤーもいます。

そのため、調理カンストクラスでなくても作れる食事がエンドコンテンツプレイヤーに売れるのです。

具体的には、

調理58  ベイクドピピラ・ピラモリーユサラダ

調理60☆ ホットココア嵐神魚の姿蒸し

などの60近くの食事や、

調理50☆☆☆☆ アインシュペナーフリントキャビア

などのグレードを落とした食事などが当てはまります。

また、マーケットを見ることでも、売れそうな食事を探すことができます。

食事はクリティカルを上げるもの、スペルスピードを上げるものと様々なものがあります。
そのどれが売れるのかということですが、見方としては、

・1つのステータスに限って調べる

・マテリガの値段を調べる

というやり方があります。

基本作りづらいアイテムの値段は高くなる傾向にあるので一概には言えませんが、基本的には人気のステータスを扱うものの値段が高くなっています。
例えば「受け流し発動力」はあまり人気のないステータスなので値段が低く、「クリティカル」は人気のあるステータスなので値段が高くなるといったことです。

その傾向は食事だけでなく、マテリガにも同じ傾向が見られたりするので、そこから人気のステータスを判断できます。

あとはその人気のあるステータスを扱った食事を作れば、売れるかもしれないということになります。

そうして自分の作れる食事と照らし合わせ、それがマーケットで動いているなら売ることができます。

食事もたくさん種類があるので、売れそうなものを見つけて稼ぎましょう。