【FF14で金策をする】 トマトシチュー

入手方法

調理60☆ 秘伝書3巻

ドラヴァニアパプリカ×2
マクロブラキウム
クルザスクラブ
イシガイ
ゼーメルトマト×2
微光の霊砂

ファイアクラスター×2
ウォータークラスター

今回のテーマ クラフター向け料理で稼ぐ

スポンサーリンク

パッチ3.3でクラフター関連で大きな変化がありました。

1つはパッチ3.×シリーズのギャザクラ用最終装備が追加されたこと。

もう1つは、調理でできる料理のほとんどが1個→3個に変わったことです。

このパッチ3.3はクラフターの準備期間でもあるので、共通装備の需要が続く限り装備が作られます。

そこで完成個数の増えた料理をクラフター向けに売るということを考えてみます。

選ぶ料理は加工やCPなどのクラフター用ステータスが上がる料理です。

その中でもトマトシチューは全ての料理の中で最もCPが増え、さらに不足しがちな加工まで上昇してくれるので、愛用しているクラフターも多いです。

トマトシチューを作って、装備を作って儲けたいクラフターに向けて稼ぎましょう。

では、それぞれの材料の入手先を確認します。

ドラヴァニアパプリカ

園芸60☆
伝説の採取場所(要伝承録)

クルザス西部高地 ET19時
3段目

マクロブラキウム

高地ドラヴァニアなどで釣る

クルザスクラブ

クルザス西部高地で釣る

イシガイ

高地ドラヴァニアで釣る

ゼーメルトマト

園芸50☆
未知の採取場所

東ラノシア ET13時
3段目

となっています。

これを入手がめんどうな順に並べると、

ドラヴァニアパプリカ

クルザスクラブ

イシガイ

マクロブラキウム

ゼーメルトマト

となります。

まずはドラヴァニアパプリカですが、伝説の採取場所で伝承録が必要ということもあって、園芸をある程度やっていないと取れないため、入手しづらくなっています。

もちろん、リテイナーの依頼でも入手できません。

ただ、1回の採取で最高15個とれるので、取れる時には大量に取れるため、数が集まらないわけではありません。

それでもエオルゼア時間で1日に1回しかチャンスがないので、集めるのがめんどうです。

次に、なぜクルザスクラブがめんどうかというと、リテイナーの通常依頼で取れないからです。

一応探索依頼でも取って来てはくれるのですが、それでは効率が悪いです。

じゃあ、釣りに行こうとしてもヒット率はそう高いわけではありません。

数を集めるのが何かとめんどうなため、この順番になります。

後のイシガイやマクロブラキウムは釣りで取れますが、リテイナーの依頼で取ってきてくれるため、入手難度は高くありません。

ゼーメルトマトはリテイナーの依頼でも取れますし、自分で採取しに行くと最高35個とれるので、集めるのは簡単です。

トマトシチューはこれらのアイテムを使って製作するので、もし自身の状況で製作できないのであれば、これらのアイテムを集めるというのもいいと思います。

製作する場合は道具も含めて交換AF2の装備でも充分HQを狙えると思うので、着実にHQを作りましょう。

いざとなれば自分で使う用にしてもいいので、作っても損のないアイテムだと思います。