【FF14 金策】集める価値があるのか採集手帳のアイテムを1つ1つ解説 園芸師Lv1~5(パッチ4.18版)

採集手帳に載っているアイテム1つ1つに注目して、このアイテムを集める価値があるのかどうかを解説していきます。

今回は園芸師の採集Lv1~5で採れるアイテムです。

※シャード類は上記のリンク先をご参照ください。

スポンサーリンク

園芸師 採集Lv1~5

ラテックス

中央森林/北部森林 など

ラバーの材料となっています。

ラテックス自体は錬金術師のギルドショップで販売されていますし、ラテックスから作れるラバーも各素材屋で販売されているので、集める必要性はないですね。

同じ集めるなら、採集レベルが同じなシャード類を集めた方がいいと思います。

アラガンスネイル

中央森林

食材として使用されているアイテムです。

現パッチでは使われているレシピが調理師の2つしかないので、出番はほぼないです。

名前的にもっと出番があってもいいのですが、今後次第ですね。

ただ、リムサ・ロミンサの魚屋で売られているので、貯めておく必要性はないと思います。

メープル樹液

北部森林

メープルシロップの材料です。

メープルシロップは複数の調理品のレシピとして使われていて、このアイテムは店売りしていません。

そのため、若干の需要がありそうですが、メープル樹液は各素材屋などで販売されているので、集める必要性は低いです。

メープルシロップに加工した方がまだ稼げるかもしれませんが、シャード代を含めると微妙かもしれません。

メープル原木

中央森林/北部森林 など

メープル材などの材料となっています。

メープル原木自体のレシピは非常に少ないのですが、メープル材に加工すれば多数のレシピの材料となっているため、使い道はあります。

ただ、メープル原木は店売りしていますし、メープル材自体も店売りしているので、こちらも集める必要性は低いですね。

もう少しレベルを上げれば店売りしていない原木が出現するので、そこまでレベルを上げないと稼ぐチャンスはなかなかないという感じです。

シナモン

北部森林

複数の調理品の材料です。

ドマ茶、トマトケチャップ、ガレット・デ・ロワ、マルドティーと意外と出番のある素材です。

ただ、この辺りのレベル帯の特徴ですが、やっぱり店売りしているアイテムなので集める必要性は低いです。

店売りしていることを知らないプレイヤーがマーケットで買ってくれる可能性がちょっとあるくらいですね。

メープルの枝

中央森林/北部森林 など

フィッシングロッドなどの材料です。

対応レシピが数えるほどしかなく、しかも製作レベルも低いです。

序盤にしか出番がなく、メープルの枝も店売りしているアイテムなので、集める必要性はほぼないですね。

蜜蜂の巣

北部森林

蜂蜜と蜜蝋の材料となっています。

蜂蜜は複数の調理品のレシピとして使われていますし、その中にはリーヴの対象になっているカモミールティーやロークワットジュースなどがあるので比較的需要があります。

蜜蝋もPvPで使えるイカロスウィングやコットンカンバスを始めとした多数の調度品系の材料となっているため、こちらも使い道が多いです。

こうなると蜜蜂の巣の需要がありそうな気がしますが、残念ながら蜜蜂の巣も蜂蜜も蜜蝋も店売りしているアイテムなので、わざわざ蜜蜂の巣から各アイテムを作る必要がないのですね。

そのため、蜜蜂の巣自体はあまり集める必要性はないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする