【FF14 金策】稼げそうな新アイテム 5(パッチ4.0版)

入手方法

各項目参照

今回のテーマ

新アイテムで稼ぐ

スポンサーリンク

解説

紅蓮リベレーターで登場した新アイテムの中で稼げそうなアイテムをまとめています。

今回は第5弾です。

力の薬湯

-入手方法-

・活力の薬湯

錬金術師Lv69

岩清水   ×1
アラミゴ塩 ×1
御形    ×2
夜光の霊砂 ×1

・心力の薬湯

錬金術師Lv69

岩清水     ×1
アラミゴ塩   ×1
ニップルワート ×2
夜光の霊砂   ×1

・剛力の薬湯

錬金術師Lv70

岩清水   ×1
アラミゴ塩 ×1
ヤンサセリ ×2
夜光の霊砂 ×1

・眼力の薬湯

錬金術師Lv70

岩清水   ×1
アラミゴ塩 ×1
アリッサム ×2
夜光の霊砂 ×1

・知力の薬湯

錬金術師Lv69

岩清水     ×1
アラミゴ塩   ×1
チックウィード ×2
夜光の霊砂   ×1

力の薬湯は竜薬や仙薬と同じで、一時的にステータスを大きく上昇させる薬品です。

主にエンドコンテンツに挑戦するプレイヤー向けのアイテムとなっています。

効果時間が非常に短いアイテムとなっていますが、エンドコンテンツは少しでもステータスを上げないとなかなかクリアできないので、こういったアイテムの需要もあるわけですね。

ただ、力の薬湯は強化仙薬よりも効力は下です。

それなのになぜ需要がありそうかと言うと、効果時間が違っているからです。

・剛力の竜薬HQ

STR +20% (上限105)

効果時間  15秒間
リキャスト 4分30秒

・剛力の仙薬HQ

STR +20% (上限127)

効果時間  15秒間
リキャスト 4分30秒

・剛力の強化仙薬HQ

STR +20% (上限154)

効果時間  15秒間
リキャスト 4分30秒

・剛力の薬湯HQ

STR +10% (上限137)

効果時間  30秒間
リキャスト 4分30秒

効果時間が倍の30秒となっています。

リキャストタイムは同じなので、結果的に薬湯の方が効果は上になるわけですね。

オメガ零式が実装される頃には需要が高まるアイテムだと思います。

ハルガイのタテガミ

アジムステップ(23,15)
ハルガイの討伐

ハルガイのタテガミは主に裁縫師が使うアイテムとなっています。

しかし、モンスタードロップの割には非常に消費量の多いアイテムとなっています。

ハルガイのタテガミ自体で作れるアイテムは少ないのですが、これで作れる梳毛糸という中間素材が厄介です。

梳毛糸は60代後半のレシピに多数使われていて、梳毛糸自体も需要があります。

梳毛糸を作るのにハルガイのタテガミが2個必要なのですが・・・もっと厄介なのが梳毛糸で作れるステップサージです。

ステップサージを作るには梳毛糸が3個必要なので、ハルガイのタテガミだと6個必要だということになります。

このステップサージはギャザクラ70装備など、かなり需要のある装備品の材料となっているので、値段が高騰しています。

その流れでハルガイのタテガミも値段が高くなっているわけですね。

例えば、ギャザラー70胴装備であるサージポンチョはステップサージ3個、梳毛糸1個が必要なので、ハルガイのタテガミだと21個も使います。

これがモンスタードロップのアイテムなので、供給が少なく値段が高騰する原因となっています。

戦闘職リテイナーLv67で依頼することもできますが、それでもしばらくは品不足が続きそうなアイテムとなっています。

マンザシリの毛

アジムステップ(11,30)
マンザシリの討伐

そして、ハルガイのタテガミと同じ理由で高騰しているのが、このマンザシリの毛です。

モンスタードロップのアイテムであり、梳毛糸を作るのにハルガイのタテガミと同じ数だけ必要なので、ハルガイのタテガミと同じかそれ以上に需要のあるアイテムとなっています。

ハルガイのタテガミと比べると単体でもギャザラー70装備に使われているため、どちらかと言えばハルガイのタテガミより需要のあるアイテムかもしれません。

ハルガイのタテガミもマンザシリの毛もどちらもアジムステップで取れるので、戦闘職の金策として使うことができると思います。

戦闘職リテイナーLv68で依頼可能です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする