【FF14】吟遊詩人 PvPスキル【パッチ4.11版】(動画付き)

パッチ4.11で吟遊詩人のスキルが一部変更されました。

動画も更新しなきゃなあと思いつつも前回の動画の出来がちょっと気になっていたので、もういっそこと作り直してみました。

この記事では修正されたスキルやコンボの紹介を行っていきます。

スポンサーリンク

スキル・コンボ解説

なお、基本的なスキル解説の方は↑この記事をどうぞ。

今回、パッチ4.1でのスキルの変更点は2つです。

・勇戦のマーチの削除

自身と周囲のパーティメンバーのMP・TPを回復させる「勇戦のマーチ」のスキルが削除されました。

また、機工士も同じ効果のスキル「ガンレポート」が削除されています。

これによって全クラスで、味方のTPやMPを回復させるスキルは完全になくなりました。

ヒーラーはMPの管理がより難しくなっています。

・トルバドゥール

その代わりに追加されたスキルが「トルバドゥール」です。

歌の効果中に使うことができ、、旅神のメヌエット時は与ダメージを5%上昇させる効果を、軍神のパイオン時は被ダメージを5%軽減させる効果となっています。

効果は自身だけでなく周囲の味方にも及ぶので、メヌエット時に使えば全体的な火力アップの効果をもたらします。

44フィーストならバースト時に、88フィーストなら味方が密集している時に使えば効果があると思います。

コンボ 例1

(コースティックバイト)
(ストームバイト)
威力750    ブラットレッター
威力500    軍神のパイオン
威力500    (ヘヴィショット)
         乱れ撃ち
威力1000×3 エンピリアルアロー
威力1250   サイドワインダー:継続ダメージ付与2

軍神のパイオン使用時に可能なコンボとなっています。

まず、サイドワインダーはバイト系の付与数によって威力が大きく変わるので、最大威力になる付与2の状況を作り出す必要があります。

そのため、軍神のパイオンを使う前にコースティックバイトとストームバイトをあらかじめ付与しておきます。

ブラットレッターは軍神のパイオンや旅神のメヌエット未使用時に使えるので、このスキルを起点にして一気に攻撃を畳みかけます。

途中のヘヴィショットは丁度リキャストが来たので撃ってみましたが、そのまま乱れ撃ちへ移行してもいいと思います。

乱れ撃ちはウェポンスキルしか強化できないので、ウェポンスキルで一番威力の高いエンピリアルアローと合わせています。

そしてトドメにサイドワインダーとなります。

コンボ 例2

コースティックバイト
ストームバイト
旅神のメヌエット
(ヘヴィショット)
(ストレートショット)
トルバドゥール
威力500  (ヘヴィショット)
威力2000 ピッチパーフェクト:詩心3
威力1000 エンピリアルアロー
威力1250 サイドワインダー:継続ダメージ付与2

こちらは旅神のメヌエットを利用したスキル回しとなっています。

まず、ピッチパーフェクトを撃つためにかなりの準備が必要になります。

本番はトルバドゥールを入れた後ですね。

ピッチパーフェクト→エンピリアルアロー→サイドワインダーと威力の高い攻撃を重ねています。

トルバドゥールの効果時間は10秒あるので、もう少し早めに発動しても大丈夫だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする