【FF14】赤魔道士 PvPスキル【パッチ4.06a版】(動画付き)

今回は赤魔道士です。

スキルやコンボの紹介を行っていきます。

スポンサーリンク

コンボ解説

こちらの記事では動画内で紹介したコンボの解説を行います。

なお、スキル解説の方は↑この記事をどうぞ。

さて、赤魔道士のコンボですが、近距離攻撃による連続攻撃が強力なので、それを中心に組み立てます。

ただ、赤魔道士はキャスターなので耐久力が低く、このコンボを完遂するのはちょっとリスクがあります。

ヤバそうならデプラスマンで逃げることも大事ですね。

コンボ 例1

(モノマキー)
威力 750 コル・ア・コル
威力1500 エンリポスト
威力1750 エンツヴェルクハウ
威力2000 エンルドゥブルマン
威力 750 デプラスマン
威力3000 ヴァルホーリー(ヴァルフレア)

まず、モノマキーでスキルの威力を上げておきます。

モノマキーは永続なので、あらかじめ付与しておいても大丈夫です。

そして、コル・ア・コルで急襲して、近距離コンボを決めていきます。

ただ、近距離コンボは完遂するまでに3~4秒ほどかかるので、その間に他の敵に見つかると集中攻撃を受けかねません。

そのため、近距離コンボ後はデプラスマンで逃げて、安全な場所からヴァルホーリーを放っています。

ヴァルホーリーとヴァルフレアは威力が同じなので、マナが減っている方を使えばいいと思います。

コンボ 例2

(モノマキー)
威力1000 フランジ
威力1500 エンリポスト
威力1750 エンツヴェルクハウ
威力2000 エンルドゥブルマン
威力 750 コル・ア・コル
威力 750 デプラスマン
威力3000 ヴァルホーリー(ヴァルフレア)

コンボ1と似ていますが、最初にフランジを使ってヘヴィを付与しています。

近距離コンボは行っている最中に逃げられることがあるので、ヘヴィによって足止めを行っています。

また、コル・ア・コルはインスタントスキルなので、ダメージ量を増やすために入れています。

最後にデプラスマンで逃げて、ヴァルホーリーを放つのは同じですね。

安全面が確保されているなら、時間短縮のためにすぐにヴァルホーリーを撃ってもいいと思います。

ヒーラー相手や、自陣で行うなど、比較的安全な場所で使うコンボとなっています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする