【FF14 ギャザラー講座】レベリングのやり方 漁師リーヴ編 (動画付き)

ギャザラー講座第2弾です。

前回は園芸と採掘に関するリーヴを扱ったので、今回は漁師のリーヴです。

スポンサーリンク

解説

漁師は釣っていくだけでもかなりの経験値をもらえるので、園芸・採掘ほどリーヴを使う必要はありませんが、併用すればレベリングをより進めることができます。

漁師のリーヴはクラフターと同じように指定されたアイテムを納品することでクリアとなります。

HQ品なら経験値が増えること、自分が釣った魚でなくても納品できるところも同じですね。

納品対象について

動画では各レベル帯のリーヴから1匹ずつ選んで、その魚の釣り場やエサなどを紹介しています。

もちろんこれ以外に対象の魚はたくさんあり、新生エリアでは各4匹、イシュガルドエリアでは各3匹がリーヴの対象となっています。

対象の魚がマーケットで安く売られている可能性もあるので、レベル帯に合わせて入手しやすい魚を探してみるのもいいと思います。

対象の魚の一覧や釣り方は参考サイトをご覧ください。

猫はお腹がすいた
http://ff14angler.com/

リテイナーについて

漁師リテイナーに依頼することでも、漁師リーヴ対象の魚を入手することができます。

ただ、ほとんどの魚がリーヴのレベル帯後半に依頼できるようになるので(例えば、レベル15リーヴ対象のロズリトオイスターはリテイナーレベル17で依頼できるようになる)、プレイヤーのレベリングにはあまり向いていないです。

マーケットを確認して稼げそうな魚を取ってくるか、リーヴ権が余っている時にちょっとしたレベリングとして使うか、そういった使い方ができると思います。

・リテイナーに依頼できる対象の魚

Lv4  フィンガーシュリンプ
Lv5  白珊瑚
Lv9  コーラルバタフライ
Lv14 タイガーコッド
Lv16 ヘルメットクラブ
Lv17 ロズリトオイスター
Lv20 ジャックナイフ
Lv24 ブラックイール
Lv25 ダークバス
Lv28 ブラックソール
Lv31 インディゴヘリング
Lv32 アッシュトゥーナ
Lv46 ノーザンパイク
Lv52 マクロブラキウム
Lv54 青空珊瑚

次回の動画について

次は蒐集品で作るかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする