【FF14 予想金策】カンパニークラフト キャッスルハウス(仮)

今回の予想金策はキャッスルハウス(仮)です。

とりあえずこちらのトレーラーをご覧ください。

動画の2:46辺りですね。

左の方に大きな城のような建物を確認することができます。

この城が新しいカンパニークラフトで作れる外装ではないかという話です。

シロガネのデフォルトの建物は多分これらだと思うんですよねー。(左からM・S・L)

そんなわけで、この城が新たなカンパニークラフトで作れるかもしれないということで、その素材を準備して稼ぐということを考えてみます。

それではいつもの注意事項です。

予想の記事なので、実際に儲かるかどうかは分かりません。

この記事を見てアイテムを集めるかどうかは、個人の判断に委ねます。

「このサイトについて」に書いてある通り、責任は負いかねます。

ご了承ください。

スポンサーリンク

解説

設計図

カンパニークラフトで外装を作る場合は、まずは設計図が必要となります。

例えば、パイッサハウスやモグモグハウスの設計図入手には以下のアイテムを消費します。

錬金樹脂
石粉粘土
バンブーストリップ

今回の予想金策で一番の懸念はこれなんですよね。

4.1先行パッチノートで、エアシップボイジャーで新たなアイテムが追加されるとありましたが、これはハイマテリジャとかそういうものではなく、設計図用の新しい素材なのでは?

もしその場合は、飛空艇を飛ばして何個か集める必要があるので、製作にかかるためには数日を要します。

しかも設計図を作らないと素材が判明しないので、何を集めればいいかの判明も遅れるんですよね・・・。

情報が行き渡らないといけないので、素材を出品しても需要が伸びない可能性もあります。

ただ、逆に言えばそれだけ製作しづらいアイテムともいえるので、マーケットの取引価格が高騰する可能性があります。

キャッスルハウス(仮)を先んじて製作して、マーケットに出品すれば稼げるかもしれないですね。

まずは設計図に必要な素材の確認と、もし新アイテムが必要なら入手できる雲海がどこかチェックすることが大事になりそうです。

素材

また、これは素材にも言えます。

エアシップボイジャーで入手できる新たな素材を利用して、キャッスルハウス(仮)に必要な新アイテムを製作する可能性は充分あります。

そういったアイテムが金策に使えるかもしれませんが、こちらはまた実装後に確認するとして、とりあえず現アイテムで使いそうなものを考えてみます。

まず、カンパニークラフトで作れる外装にはいくつか素材の傾向が存在します。

一番分かりやすいのが、関連する土地などの素材を使うというものですね。

例えば、モグモグハウスでは黒衣森の苗を使用しますし、カーバンクルハウスはスタールビーを使用します。

同じようにキャッスルハウス(仮)で考えてみると、クガネ~ヤンサ辺りに関連する素材を使うのではないか、ということになります。

紅玉海やヤンサで採れる素材となると、珪藻土・餅鉄・翠銀鉱・インペリアルジェード原石・清金鉱・パーライト・ラーチ原木・パイン原木などが怪しいですね。

これらから作れる卸し鉄や玉鋼なんかもあり得そうです。

外装を作る際は素材が大量に必要となるので、マーケットの値段を確認しつつ、今のうちにいくらか集めてもおくのもいいと思います。

他には、接着剤としてだいたいにかわ類を使うケースが多いですね。

後は完成品を見ての判断となるのですが・・・瓦と装飾品が何かというところだと思います。

煉瓦(レンガ)はあるんですけど、瓦そのものは現レシピにはないんですよね。

叩き割れぬ庭石みたいに、石材を利用して新たなレシピが追加されるんでしょうか。

瓦に使いそうなアイテムを集めておくのもいいかもしれません。

あとは装飾品ですね。

明らかに金を使用しそうなので、清金砂や自然金といった金関係のアイテムもいいかもしれないです。

そして、外壁や木材などでだいたいの素材はカバーできると思うので、取引価格が安いものは今のうちに集めておけばいいと思います。

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    4.1になってからマテリジャ買い占めて4.2で売るのって儲かるかな?
    マテリア外しでどうなるか…

    • ハチメン より:

      そうですねえ・・・。
      戦闘用は新式に装着する分で稼げそうですが、パッチ4.1でさらに排出量が増えそうなので、取引価格が下がりそうでなんとも。

      ギャザクラ用もパッチ4.1でギャザクラ装備が追加されるかどうかで変わりそうですし、年末年始を挟むのでマーケットの値段が全く読めないんですよね。
      どちらにしろ排出量を確認してからの判断になると思います。