【FF14】吟遊詩人 PvPスキル【パッチ4.06a版】(動画付き)

PvPに関して何か動画を作りたかったので、まずはスキルの紹介動画から作ってみました。

スキルやコンボの紹介を行っています。

スポンサーリンク

コンボ解説

こちらの記事では動画内で紹介したコンボの解説を行います。

なお、スキル解説の方は↑この記事をどうぞ。

さて、吟遊詩人のコンボですが、吟遊詩人は全てのスキルにキャストタイムがない(インスタント)ため、どのスキルを並べてもコンボになると言えばなるのですね。

そのため、この記事ではバーストなどに使えるような威力が高いスキルを中心にコンボを組み立ててみます。

コンボ 例1

(コースティックバイト)
(ストームバイト)
威力750    ブラットレッター
威力500    軍神のパイオン
         乱れ撃ち
威力1000×3 エンピリアルアロー
威力1250   サイドワインダー(継続ダメージ付与2)

軍神のパイオン使用時に可能なコンボとなっています。

まず、サイドワインダーはバイト系の付与数によって威力が大きく変わるので、最大威力になる付与2の状況を作り出す必要があります。

そのため、軍神のパイオンを使う前にコースティックバイトとストームバイトをあらかじめ付与しておきます。

ブラットレッターは軍神のパイオンや旅神のメヌエット未使用時に使えるので、このスキルを起点にして一気に攻撃を畳みかけます。

乱れ撃ちはウェポンスキルしか強化できないので、ウェポンスキルで一番威力の高いエンピリアルアローと合わせています。

そしてトドメにサイドワインダーとなります。

コンボ 例2

旅神のメヌエット効果中

(コースティックバイト)
(ストームバイト)
威力2000 ピッチパーフェクト(詩心3)
威力1000 エンピリアルアロー
威力1250 サイドワインダー(継続ダメージ付与2)

こちらは旅神のメヌエット効果中に使えるコンボとなっています。

まず、今回もサイドワインダーの威力を最大にするためにコースティックバイトとストームバイトをあらかじめ付与するところから始めます。

ピッチパーフェクトは最大威力で放つため詩心を3付与しておくのも必要ですね。

準備に多少時間がかかりますが、あとは3つのスキルを一気に放てばかなりのダメージを与えることができます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする