【FF14 クラフター講座】レベリングのやり方 -7- (動画付き)

クラフターのレベリングのやり方その7です。

各レベル帯でレベリングするにはどういうことをすればいいかをまとめてみます。

今回はレベル41~45ですね。

スポンサーリンク

解説

このレベル帯も今までとあまり変わりはないですが、次のレベルまでの必要経験値はどんどん増えていきます。

効率の良いリーヴやグランドカンパニー納品など、大きく経験値を入手できる方法を選んでいかないとなかなかきびしいと思います。

もちろんHQ品を作らないといけないので、装備の更新も大事です。

蛮族クエストについて

新生エリアの蛮族クエストは全部で5種類あります。

・戦闘系

アマルジャ
シルフ
コボルド
サハギン

・ギャザクラ系

イクサル

ギャザクラに関するのはイクサルなのでイクサルだけ開放すればいいように思えますが、蛮族ショップはいいものが売っています。

開放するだけでも基本的なものは買えるので、開放できるレベルになれば先に開放しておいた方がいいと思います。

また、イクサル族のクエストは友好度を上げると、かなり有効なものが手に入ります。

最終ランクのクエストは1つクリアごとにギャザクラマテリガがもらえますし、最終ランクのクエストとその1つ前のクエストはイクサル樫木貨がもらえます。

これは有益なアイテムだけでなく、ギャザクラマテリア類がもらえるので、装備品のステータスの底上げができます。

いずれはマテリア禁断に使えると思うので、クラフターのレベリングをしながらマテリア類を集めればいいと思います。

スキル回しについて

以前スキル回しを作ってからしばらく更新していませんが、このレベル帯もこのスキル回しでも問題なく作れるからですね。

大きく変わるのは次のレベル帯からになります。

木工師の「ビエルゴの祝福」、錬金術師の「コンファートゾーン」など、スキル回しを一新するようなスキルが今後登場するので、そこから作る予定です。

次回の動画について

そんなわけで、次はレベル50辺りのスキル回しか、レベリング講座のどちらかになると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする