【FF14 クラフター講座】レベリングのやり方 -3- (動画付き)

クラフターのレベリングのやり方その3です。

今回も各レベル帯でレベリングするにはどういうことをすればいいかをまとめてみます。

次はレベル11~20ですね。

スポンサーリンク

解説

この辺りになってくると徐々にレベルが上がりにくくなってきます。

それでも中間素材を作る、製作手帳を埋めるだけでもレベルは上がりますし、リーヴを使ってもいいですね。

何よりレベル15からスキル回しが大きく変わるので、まずはレベル15を目指します。

スキル回しについて

レベル15になればそれぞれのクラスで新たなスキルを覚えます。

それらを駆使すればHQ率100%も充分可能です。

基本は↑の記事や動画にある通り、アディショナルアクションをうまく使っていけば品質を大きく上げることができます。

製作を行いながら、今後に向けて各スキルの性能を1つ1つ覚えていけばいいと思います。

装備について

このレベル帯もできれば装備更新をしていった方が、製作は楽になります。

作業精度、加工精度、CPのどのステータスも重要ですが、今回はCPに注目します。

CPがある程度ないと上記のスキル回しはできませんし、CPが足りなくて使えないスキルがでる可能性があるからです。

CPが上がる装備や料理でステータスの底上げをしましょう。

彫金 レベル15 ファングイヤリング
彫金 レベル16 ブラスクラフターリストレット
彫金 レベル20 ブラスクラフターリング

調理 レベル17 ストーンスープ

次回の動画

次回はレベル21からどうレベリングしていくかをまとめる予定です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする