【FF14 予想金策】 パッチ4.0拡張版で需要がありそうなアイテム 2

またまた集めた方がいいかもしれないアイテムをまとめてみます。

では、注意事項です。

予想の記事なので、実際に儲かるかどうかは分かりません。

この記事を見てアイテムを集めるかどうかは、個人の判断に委ねます。

「このサイトについて」に書いてある通り、責任は負いかねます。

ご了承ください。

スポンサーリンク

解説

拡張後に需要が増えそうなアイテムを予想してみます。

護符素材

護符素材は護符によって入手できるアイテムと交換で手に入る素材のことです。

パッチ3初期の新式やクラフター装備に使われていたので当時は需要があったのですが、今ではほとんどのアイテムの需要がなくなっています。

↑この辺りはまだ需要があります。

たださらに問題があって、需要が減るならまだしも、護符素材なのに護符をしなくても簡単に入手できるようになっています。

スカイパイレーツスポイル:真鍮と交換するだけで入手できますし、HQ品もスカイパイレーツスポイル:鋼鉄+αで入手できます。

現パッチでは使い道がほとんどないのに、スカイパイレーツスポイルによって簡単にため込めるわけですね。

こういう素材は怪しいです。

伝承素材や禁書素材でも同じことを書きましたが、FF14は旧素材を新レシピの素材として再利用するケースがあります。

そのため、拡張後の新レシピの素材として護符素材が使われる可能性があります。

ただ、その時期に関しては不明ですね。

拡張後であっても、実装してから1年後の新式に使われることも考えられます。

すぐに出番がやってくるとは限らないので、今のうちに集めるかどうかの判断は難しいところですね。

それにスカイパイレーツスポイルでかなりの数と交換できるので、大量に使うレシピが登場しなければ稼ぐのは厳しそうです。

スカイパイレーツスポイル

そして同じ流れでスカイパイレーツスポイルも集めておいた方がいいアイテムとなります。

これはスカイパイレーツスポイルそのものが需要があるという話ではなく、交換できるアイテムの方の話ですね。

まずは素材類です。

スカイパイレーツスポイル:真鍮はレザー系素材、スカイパイレーツスポイル:鋼鉄はそれ以外の素材を入手できます。

こういった基本的な素材は拡張後のレシピにすぐに追加される可能性が高いです。

例えば、レベル62くらいの○○布みたいな素材の場合、

○○糸 × 2
虹糸  × 1

のようにイシュガルドで登場した基本的な素材をレシピに入れてくるケースが考えられます。

どの素材が使われるかは分かりませんが、判明した途端これらの素材は高騰する可能性があります。

しかしスカイパイレーツスポイルを持っていればすぐに素材と交換できるので、高騰している素材を狙って交換することができます。

素材交換券と考えるとかなり優秀なので、持っていて損はしないと思います。

また、マテリア類と交換できるのも大きいです。

拡張後の新式でマテリジャ禁断のためにマテリジャが高騰する可能性があるので、こちらも同じように高騰しているマテリジャを狙って交換できます。

懸念を挙げるとすれば、拡張後のタイミングで交換アイテムが変更されたり、交換レートが変わったりすることですが、さすがに反発が大きいのでないとは思います。

この辺りは今後のPLLの情報をチェックしていた方がいいですね。

キャスター装備

次の拡張版では侍と赤魔道士が実装されます。

侍はモンクと同じ装備を共有します。

そのため、以前モンク装備をまとめました。

同じように、赤魔道士はキャスターと装備を共有するようです。

そのため、拡張後にキャスター装備が値上がりする可能性があるので、赤魔道士をやりたい人は今のうちに集めておいた方がいいかもしれません。

逆にキャスター装備で稼げる可能性もあるので、キャスター装備そのものやその素材を集めておくのもいいですね。

戦闘用ガーロンド装備(IL130)以降であるLv54辺りからの需要がありそうです。

ただ、レベリングをディープダンジョンで行うプレイヤーもいるので、あまり期待はできないかもしれないです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする