【FF14 金策】 稼ぐのが厳しくなった金策 -4-

稼ぐのが厳しくなった金策記事4つ目です。

ディアデム諸島が実装されて2週間ちょっとが経過しました。

ギャザラーの仕様はすごくいい感じなのですが、ギャザラーでアイテムを集めやすくなった分、逆に稼ぐチャンスが減ったとも言えますね。

今の時期はシステム相手に地道に稼いでいくのがいいかもしれないです。

では、今回も現パッチでは稼ぐのがきびしくなった金策をまとめています。

スポンサーリンク

厳しくなった金策 -4-

伝承素材

-過去記事-

~厳しくなった理由~

需要と供給のバランスがくずれた


伝承素材はアラガントームストーン:伝承と交換で入手できる素材のことです。

デミクリスタル
チタンカーバイド
シンチレーターナゲット
極細絹糸
ヘミキオンの粗皮
ゴブリンラッカー
ゴブリノール

これらは新式装備に使われているため、実装当時は需要がありました。

ただ、実装からかなりの時期が経過しているため、今では稼ぐのがきびしくなっています。

まず、聖典装備などのIL260~270の装備を揃えたプレイヤーが増えたため新式装備の売れ行きが下がり、それと同時に素材の需要も下がりました。

しかも聖典装備などが揃えば伝承装備は必要なく、アラガントームストーン:伝承を持て余すプレイヤーも増えています。

そのアラガントームストーン:伝承を素材に交換して稼ごうと考えるプレイヤーが増えたため、以前より取引価格が下がっているわけですね。

ただ、これらの素材の中で唯一デミクリスタルは店売りの価格が高く、1個3,500ギルで売ることができます。

もし伝承素材で稼ごうと考える場合は、このアイテムにした方がまだ稼げると思います。

刺繍糸

-過去記事-

~厳しくなった理由~

需要が減った


このアイテムも伝承素材と似たような理由なのですが、刺繍糸は新式装備やカーボンクロス装備に使われています。

新式装備の需要が減ったので、この刺繍糸も需要が減ったというわけですね。

また、カーボンクロス装備は錬精用装備として人気があったのですが、現在はギャザクラマテリジャがかなり入手しやすくなってしまったので、この装備も以前ほどの需要がなくなっています。

そのため、これらの装備の需要が減ってしまったので、刺繍糸の需要も減っています。

ただ、全く売れなくなったわけではなく、少しずつなら売れているみたいなので、マーケットの履歴を見て判断してみてください。

護符素材

-過去記事-

~厳しくなった理由~

交換方法が増えた


護符素材は護符を行うことによって入手したアイテムと交換することで手に入る素材のことです。

↑の記事でも書いたのですが、新ディアデム諸島が実装されたため、これらの素材は非常に入手しやすくなっています。

NQ品はスカイパイレーツスポイル:真鍮で多数入手できますし、HQ品も交換アイテムがスカイパイレーツスポイル:鋼鉄で入手できます。

わざわざ護符をする必要がなくなり、面倒なことをして入手しなくて済むようになったため、取引価格が下がっています。

ただ、全ての護符素材が稼げなくなったわけではなく、アイテムによって人気の差は大きいようで、やはり今でも霊木樹液塊の需要はあるようです。

拡張に向けてアイテムをためておこうと考えているプレイヤーもいるみたいなので、もし護符素材に交換して稼ぐと考える場合は、マーケットで取引価格を確認してからの方がいいと思います。

コメント

  1. 74 より:

    新しいことがないからか全体の需要自体が落ちてますよね
    今はあえて仕込みの期間かもしれない

    • ハチメン より:

      そうですね。
      今のうちに安く取引されているアイテムを集めたほうがいいかもしれないです。
      また予想金策としてためておいた方がいいアイテムなどをまとめる予定なので、よろしければそちらもどうぞ。