【FF14 金策】 稼ぐのが厳しくなった金策 -3-

稼ぐのが厳しくなった金策記事3つ目です。

パッチ3.55が実装され、新しい金策が出てくる反面、いろいろな緩和が行われているので厳しくなる金策も出てきています。

特にディアデム諸島関連の動きが大きいですね。

今回も現パッチでは稼ぐのがきびしくなった金策をまとめています。

スポンサーリンク

厳しくなった金策 -3-

闇鉄鉱

-過去記事-

~厳しくなった理由~

アイテムの入手手段が増えた


闇鉄鉱はダークスチールナゲットやアダマンナゲットの材料で、数多くの装備品に使われています。

特に飛空艇関連で非常に多くのダークスチール系素材を使用するので需要があります。

ただ、入手方法が増えたために値段が下がっています。

特殊な作物であるヴォイドマンドレイクと交換できたり、ディアデム諸島の通常の採集場所に追加されたりと、簡単に入手できる方法が増えています。

需要自体がなくなったわけではないので全く稼げないというわけではありませんが、以前よりかは安くなっているようです。

ミニオン 高額編

-過去記事-

~厳しくなった理由~

入手方法が増えた


過去記事では高額で取引されるミニオンとしてナッツイーターとハンティング・ホークを紹介しています。

しかし、どちらのミニオンも入手方法が緩和されたために値段が下がっています。

○ナッツイーター

以前は隠された地図くらいでしか入手できませんでしたが、ディープダンジョンの埋もれた財宝やアクアポリスなどから入手できるため、排出量が増えています。

その結果安くなっているので、以前ほど高額にはなっていません。

ミニオン自体の人気はあるので、少しくらいなら稼げると思います。

○ハンティング・ホーク

ハンティング・ホークの場合は稼ぐのが厳しくなったというより、超高額なものが安くなったという話です。

ハンティング・ホークは以前のディアデム諸島でドロップしていましたが、ドロップ率が低く、ディアデム諸島へ行く人が減少したため非常に高額になっていました。

今回再びディアデム諸島が実装された際にドロップ率が上がったのか、以前より安くなっています。

入手方法はディアデム諸島内のボスFATEクリアです。

あとは値段の推移なのですが、現在のディアデム諸島狩猟はどうやって緊急任務を出すかがポイントになっているので、そのポイントに入るならまだ安くなりそうですし、ボスFATE無視が主流になるなら徐々に高額になりそうです。

安くなったとはいえまだそれなりの値段で取引されているので、稼ぐチャンスはあると思います。

禁書素材

-過去記事-

~厳しくなった理由~

交換レートが下がった


禁書素材はイコンファイバーやイコンメタルといったIL220新式装備の材料となっていた素材です。

パッチ3.4でアラガントームストーン:伝承と交換できるようになり、そのタイミングで交換レートが下がりました。

NQ品 20 → 10

HQ品 50 → 25

そしてパッチ3.4ではIL250新式装備の材料として伝承素材が追加されたので、禁書素材の出番がなくなりました。

これらの理由によって取引価格が下がっています。

ただ、需要そのものがなくなったわけではありません。

禁書素材はガーロンド装備などのギャザクラ装備の原料となっているので、そういった装備を作りたいクラフターに売ることができます。

ちょっとした稼ぎにはなる程度なので、伝承素材やデミクリスタル(店売り3,500ギル)とどっちが得かを考えて交換すればいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする