3.4パッチノート先行公開 【2】 個人的に気になったところ まとめ

前回は金策に関わりそうなところをまとめたので、今回は個人的に気になったところをまとめます。

間接的に金策に関わるところや興味のあるところなど、雑多な内容となっております。

なお、パッチノートの全ての項目に触れているわけではないので、ご注意ください。

スポンサーリンク

個人的に気になった所 まとめ

【アラガントームストーン関連】

・アニマウェポンの作成/強化に使用するアイテムの交換に必要な種類に「伝承」が追加

これは謎めいた○○やら、アラグの絶霊油やら、硬霊性岩やらが伝承で交換できるようになるということだと思います。

それぞれのレートが下がるかどうかも気になるところですが、特に硬霊性岩がどうなるかが一番気になりますね。

個人的にAWがこの段階であるということもあるのですが、伝承が素材の流通にも影響するようになるからです。

というのも、イコンファイバーなどの禁書素材がそのまま伝承素材へとスライドすることになりました。

AWの完成者が増えれば増えるほど伝承が余るため、これらの素材の流通量が多くなるはずです。

これらの素材はガーロンド装備の材料になっているので、素材が流通すればそれだけ作りやすくなります。

パッチ3.4は新式をメインに稼ぐパッチだとは思いますが、ガーロンド装備の需要はずっと続くと思います。

今後は拡張を見据えて稼ぐことになるので、その準備としてガーロンド装備を購入するプレイヤーはきっといます。

そのため、素材が大量に出回ってくれれば作りやすくなるなあというのが素直な感想ですね。


【蛮族クエスト関連】

・アマルジャ族/イクサル族/バヌバヌ族の蛮族貨幣ショップに、新たなアイテムが追加

今回のパッチノートで地味に気になっていたのがコレです。

謎めいた○○でもないし、なりきり装備でもないし、そもそもなんでこの3種族・・・?

全部報酬もクエストもタイプが違うので、共通点が見当たらないんですよね。

イクサル族をベースに考えれば禁書素材が入りそうな気もしますが、そうなると他2種族が何か分かりません。

全種族違うアイテムなんでしょうか?

気になる方は少しでも集めておいたほうがいいかもしれません。


【ハウジング関連】

・オーケストリオン譜面帳において、未取得の楽曲も曲名が表示されるようになる

これで未取得の曲が分かりやすくなります。

・「ホイールスタンドVI」と同じ性能で、サイズが小さい「コンパクト・ホイールスタンドVI」が追加

各ハウジングエリアにいるNPC“居住区担当官”にて、「ホイールスタンドVI」と交換できます。

ええええええ・・・。

もうカンパニークラフトで「ホイールスタンドVI」を作る意味がないやんか・・・。

というわけで一番上位のホイールスタンドがカンパニークレジットで交換できるようになります。

交換レートは不明です。

ただ、充填させるエーテリアルホーイルG2やG3はカンパニークラフトで作るので、まだちょっと使い勝手は悪いですね。

G1を同時に3個充填できるようになったと考えればいいかもしれません。

すみません、完全な勘違いでした!!

ホイールスタンドIVを入手できるのではなく、通常のホイールスタンドIVをコンパクトサイズに交換できるという処置で、新規に入手できるというわけではありません。

大変失礼いたしました。


【戦闘関連】

・ヒーラーのL3リミットブレイクの効果アップ

ヒーラーのL3リミットブレイクは全プレイヤーの蘇生+HP全回復なのですが、今までは衰弱付きでの復活になっていました。

そのため、どちらかと言えば応急処置的な意味合いが強く、完全に体勢を立て直す手段ではありませんでした。

今回の変更によって、復活時には衰弱が付かなくなり、すでに衰弱がついているプレイヤーは衰弱がリセットされるようになります。

この変更はレイド勢にはすごい朗報みたいですね。

個人的にはレイドにほとんど行かないのでどれほどすごい変化か分からないのですが。

生き延びる時間が長くなるので、ギミックの解明にも役立ちそうです。

・コンテンツの規定人数の上限でパーティを組んでいた場合、参加条件の「平均アイテムレベル」を満たしていなくても参加申請ができるようになる

これはつまり8人用コンテンツなら、8人組んでさえいればどんな装備でも参加できるということですよね?

極タイタンを下限IL以下の装備で挑戦するという遊びを誰かがしそうな気がします。


【ディープダンジョン関連】

・ディープダンジョンの調整

「魔土器」のアイコンが、効果で分類された表現に変更

階層を構成する際に生成する部屋の数を調整

マッチングパーティでの突入時に必要な魔器装備の強化値を引き下げ

プレイヤーのレベルにおける魔器装備の強化値の適応上限の値を、一部引き上げ

転移の石塔および再生の石塔の起動に必要なモンスターの討伐数を引き下げ

地雷・阻害・宝箱のトラップが作動した際、敵対モンスターに対しても効果を発揮

サキュバス変身状態で使用できる「ヴォイド・ファイラ」、マンティコア変身状態で使用できる「殴打」のダメージを調整

モンスター討伐時の取得経験値量を引き上げ

魔土器「運気上昇」の効果量を引き上げ

一部のモンスターにおいて、宝箱のドロップ率を引き上げ

ともかくたくさんの調整が入ります。

ほとんどの調整が遊びやすくなるものだと思われます。

特に転移の石塔発動のためのモンスター討伐数の引き下げと、モンスター討伐時の取得経験値量を引き上げによってクリアまでの時間が短縮できそうです。


【漁師関連】

・イシュガルドエリアの釣り場に、新たなヌシが追加

やったぜ。(と言いつつ、未だに3国側が終わっていません)


【その他】

・ホットバーに登録されたエモートが利用できない場合、グレーアウトするようになる

これ何気に便利です。

エモートってチャットと違って瞬時に返したいので、その判断材料が増えるのはいいことです。

・アディショナルアクションの項目内に、アディショナルを使用できるようになるレベルが表示

これも便利ですね。

アディショナルアクションはレベルの低いアクションを左から順に並べる必要があるので、非常に分かりやすくなります。

・マテリア装着の際、装備品およびマテリアの選択中に各パラメータの上限値と装着後の予想値が表示されるようになる

ついに来ました。

今までマテリア装着する時は上限値が不明のため、ネットなどで調べるしかありませんでしたが、今回からついに上限値が表示されるようになります。

これでマテリアの上昇値から自分で装着パターンを計算できるようになります。

個人的に気になったところは以上になります。

あとはWXHBやカメラ設定を試してみたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ららっこ より:

    蛮族クエのショップ追加は、単に素材じゃないですか?交換では無くギルで買うやつです

    アマルジャ:コバルトインゴット他
    イクサル:マホガニー材他
    バヌバヌ:アバラシア天然水、皇金砂他

    非常に現実的な予想でつまらないですがね。貨幣交換なら、譜面とか、、、

    • ハチメン より:

      そういえば、蛮族もそれぞれBGMがありますね。
      譜面が一番ありそうな気がします。

  2. 名無しの出品者 より:

    「ホイールスタンドVI」と同じ性能で、サイズが小さい「コンパクト・ホイールスタンドVI」が追加されます。

    各ハウジングエリアにいるNPC“居住区担当官”にて、「ホイールスタンドVI」と交換できます。

    カンパニークレジットで交換するわけじゃありませんよ

    • ハチメン より:

      改めてパッチノートを確認したところ、間違いに気づきました。
      現在は記事を修正しています。

      ご指摘ありがとうございました。