ガーロンド装備への道 ギャザラーの装備更新

前回はクラフターの装備更新をまとめました。

今回はギャザラー編です。

まずは装備の一覧をご覧ください。

スポンサーリンク

クラフター装備一覧

獲得・識質・参考価格は胴装備のものです。

入手先 IL 名前 タイプ 獲得力 識質力 マテリア装着 参考価格
青貨 130 トレイルブレイザー装備 共通 110 55 不可
製作 150 IL150ギャザラー装備HQ 共通 116 58 禁断可能 25,000
製作 170 カーボンクロス装備NQ 共通 120 60 確定のみ可能 40,000
製作 170 カーボンクロス装備HQ 共通 136 68 確定のみ可能 70,000
製作 190 ガーロンド装備NQ 共通 138 69 禁断可能 200,000
青貨 180 キープ装備 個別 146 73 不可
製作 190 ガーロンド装備HQ 共通 156 78 禁断可能 300,000
赤貨 200 キープ装備RE 個別 167 88 不可

ギャザラーにはマスター装備(製作個別装備)はありません。

そのため装備の候補は、

・キープ装備
・カーボンクロス装備
・ガーロンド装備

の3種類になります。

これらの装備をどう選ぶかを考えていきます。

1、最終目標

ギャザラーもクラフターと同様にガーロンド装備が最終目標・・・と言いたいのですが、その判断は各自に委ねることになります。

理由は以下の通りです。

・全てキープ装備REにしても3職なのでアーマリーチェストに余裕がある

・3職なので赤貨の枚数が少なくて済む

・パッチ3.4以降どれほどのステータスが必要か分からない

・ギャザラーは多少ステータスが低くても問題がない

まず、ギャザラーがクラフターと最も違う点は、採取時に何かアイテムを用意する必要はなく、失敗しても何も失わないということです。

クラフターと比べると失敗時のリスクが低いため、ほどほどの装備でも構わないとも言えるのです。

しかし成功率が高ければそれだけ楽をできますし、次に実装されるアイテムの要求ステータスが非常に高くなる可能性もあります。

そこで、ギャザラーの装備更新で考える点は2つです。

2、装備の更新ルート

パッチ3.4がどのような難易度になるかわからない以上、考える点は以下の通りになります。

・ギルを持っているかどうか

・要求ステータスをどこまでに設定するか

前回クラフターから紹介したのも、ギャザラーの装備を作れるのはクラフターなので、やはりクラフターから優先して装備を更新していく必要があったからです。

しかし、クラフターの装備更新にギルを費やすとギャザラーまで手が回らなくなるので、ギャザラーにどれだけギルをかけれるかは大事なポイントになります。

そのため、ギルを使わなくて済む赤貨強化装備をどこまで用意するかを考えなくてはいけません。

○やり方 その1

アクセサリーや帯などの装備更新

アクセサリーや帯などにマテリア装着・禁断

GP600以上にする

全身をキープ装備(青貨交換)にする

主道具や胴防具を中心に赤貨交換でキープ装備REに強化

強化しつつパッチ3.4を待つ

まずは一番ギルをかけないやり方です。

青貨交換で左部位を全て揃えて、赤貨がそろい次第順次強化装備へ交換していきます。

キープ装備REのステータス値が高いため、たとえ副道具が弱くても主道具や胴装備を交換できれば、パッチ3.3の最高難易度(獲得720必要)も採取できるようになるでしょう。

ただ、青貨や赤貨を効率良く入手するためにはGPが600必要です。

GPが600あれば一定のスキル回しができるからです。

主なスキル回しは↓を参照

そして、パッチ3.4になればキープ副道具が青貨で交換できるはずなのでそれを交換し、そのままキープ副道具REを目指します。

○やり方 その2

アクセサリーや帯などの装備更新

アクセサリーや帯などにマテリア装着・禁断

GP600以上にする

全身をキープ装備(青貨交換)にする

主道具や胴防具を中心に赤貨交換でキープ装備REに強化

アクセサリーと帯のみガーロンド装備を目指す

パッチ3.4でキープ副道具を交換し、赤貨で強化する

次は要求ステータスが高かった場合の考え方です。

やり方その1の不安点は全身が交換装備であるため、マテリア装着による伸びしろが期待できないということにあります。

キープ装備REのステータス値が高いため獲得・識質は足りるかもしれませんが、問題はGPです。

あくまでも可能性の話ですが、負荷が35などの新しい収集品のアイテムが出るかもしれません。

その場合はスキル回しに変化が出てくるため、GPが700必要になる可能性がほんの少しだけあります。
(ちなみに上記のやり方だと、GP700にするのは不可能です。そもそも、ガーロンド装備であってもGP700はかなりきびしいです)

ただ、交換装備で目指せないラインを設定するとも思えないのでさすがに考えすぎだとは思います。

アクセサリーにマテリアを装着することによって獲得・識質・GPを上げれるので、それでステータスを調整できるやり方になります。

○やり方 その3

クラフターで作れるだけガーロンド装備を作る

主道具・副道具・胴装備などを赤貨強化で妥協するか考える

パッチ3.4で残り部位全てのガーロンド装備を作る

ギルやパッチ3.4の状況を見て、部位を赤貨強化する

クラフターの装備がそろっていて、ギルに余裕があれば全身ガーロンド装備を目指してもいいと思います。

ガーロンド装備をマテリア禁断すればキープ装備REのステータスを上回るので、ギャザラーを楽しみたいプレイヤーはガーロンド装備を揃えましょう。

それだけの能力であれば拡張後もしばらく装備に困らないはずなので、無駄になることはないはずです。

ただ、部位が増えるたびにマテリア禁断などでギルがかかるので、主道具は赤貨強化にするなど妥協点を考えるのもいいと思います。

3、まとめ

・全身キープ装備REでも構わない

・ステータスに不安があればカーロンド装備を目指す

・GP650などより高いステータスを目指すかは個人の判断

現在のギャザラー最高難易度は獲得力720ですが、次はどれくらいのものが実装されるか分かりません。

仮に獲得力820を求められても全身キープ装備REであれば十分超えることができます。

そのため、おそらくは全身交換装備でも問題はないはずです。

ただ、もっと獲得率を上げたい、最近カンストしたので赤貨が集まっていない、アーマリーチェストをすっきりさせたいなど何か理由があればガーロンド装備を目指すのもいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする