【FF14で金策をする】 6月 金策まとめ

6月の金策まとめです。

スポンサーリンク

  グラスファイバー
  白光の霊砂
11 刺繍糸
12 禁書素材
13 メテオライト・樹液結晶
18 マンドレイクの種
19 トマトシチュー
20 精密薬
21 オーケストリオン本体
22 スナーブルベリータルト
23 モグモグ・ハウス
24 ベーコンスープ
25 ネオエーテルストーン
26 モグル・モグポスト
27 雷神ラムウのオーブ
28 イクサル樫木貨
29 ワニス

1日~7日までぽっかり空いていますが、これは6月7日にパッチ3.3が入ったからです。

パッチが入ると経済状況ががらりと変わることがあるので、パッチ前は何かで稼ぐというより、情報を集めたり準備をしたりする期間だったので、金策ネタがありませんでした。

その分、6月8日からはパッチ3.3で追加された新アイテムを中心にいろいろと紹介しています。

それでは稼げたランキングです。

1、白光の霊砂

私にとっての1位はこれでした。

パッチ3.3のクラフターは新規ギャザクラ装備を作るために行動するといってもいいので、ともかくこれらの装備の材料が売れました。

その中でも全装備に使用されているルミナスファイバーが人気で、その原料であるグラスファイバーや白光の霊砂も人気になったというわけでした。

プレイヤーによってはグラスファイバーでがっつり稼いだ人もいるかもしれませんが、私はほとんど分解をしなかったんですね。

その代わり、白光の霊砂は検証記事をかいたこともあって大量に入手できたので、その分しっかり稼ぐことができました。

だいたい150万ギルぐらいは稼いだと思います。

やっぱりみんな精選はめんどうなのでしょうか。

GPがたまっていないと採取できなくて、スキル回しをして、採取できても精選して必ずでるわけでもない。

毎回分解のようなことをさせられていると考えれば・・・確かにめんどうですね。

マーケットでもそれほど値段は変わっていないようなので、まだ稼ぐことができそうです。

2、アクアポリス

まあ、上記の金策ネタの中にはないのですが、実際稼げたからしょうがないです。

だいたい現時点で130万ギルほど稼いだでしょうか。

それにマテリアなどのアイテムもいろいろゲットしています。(ジャも2個)

アクアポリスはギルを持っている人と持っていない人があまりにも差が開いていたので、それの是正のためにも実装されたコンテンツだそうです。

そのため、戦闘勢でも金策できるいいコンテンツとなりました。

ちょっと拘束時間は長いですが、システムからギルを引き出すので確実に稼げるというのはいいですね。

3、カーボンクロス装備

これ書いてて思ったんですが、そもそもカーボンクロス装備の記事を書けば良かったなと・・・。

明日の金策ネタにします。

カーボンクロス装備はマテリアの装着上限を調べるために自作したのですが、それらを出品したところほとんど売れたため、だいたい70~80万ギルほど稼げたと思います。

カーボンクロスはHQ+マテリガ装着でAF2よりちょっと性能が良くなること(胴以外)や錬成でマテリジャが出るために、需要があるようです。

材料もそれほどきついものではないので、まだまだ稼げるかもしれません。

番外、5月に仕込んだもの

5月に入手していたハイアラガンエーテルストーンを使って装備をいくつか作っていたのですが、それが2個売れたため40万ギルほど稼いでいました。

これらは戦闘用装備のレプリカなので、アクアポリスでギルを入手できたプレイヤーが今まで手の出なかったアイテムを買い出しているということなのでしょうか。

レヴィン装備なども追加されたので、戦闘用おしゃれ装備が徐々に売れる流れが来ている・・・かもしれません。

あとは、トマトシチュー、メテオライト、大地の霊砂などでも稼ぐことができました。

おかげで久々に貯金が8ケタ代に戻りました。

やはりパッチ後は儲けのチャンスですね。

特にパッチ3.3はアクアポリスがすごいです。

クラフターを全くやらなくても、毎日FCメンバーでアクアポリスをやるだけでアクアポリス御殿が普通に建つくらい稼げます。

今までこういうコンテンツはなかったので、いろいろ稼げる手段が増えたのはいいことだと思います。

さて、7月は目ぼしいものがディープダンジョンしかないので、6月と比べると稼ぐのは難しくなりそうです。

金策の準備ネタも増えると思いますが、全てはギルをためて家を買うための手段を増やすのが目的なので、まだまだネタを載せていきますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする