【FF14】ライバルウィングズ「アストラガロス(機工戦)」青側の戦術を考える その1

アストラガロスにおいて各ロールの動きや機工兵器についてだいたい書いたので、いよいよ戦術に着手してみます。

と言っても、戦術を考えるべきなのはどちらかと言うと青側についてなんですよね。

赤側は開幕時に中央へたどり着くスピードが早いので、赤側が考えるのは開幕時に中央に何人行くかくらいなものです。

青側が全く中央に来ないならそれでいいですし、中央に来た青側の人数が多いならピンチになるだけですね。

ただ、青側は開幕時に中央が取られるのはほぼ確定しているので、それに対してどう処理していくかがポイントになります。

そこで今回はこんな戦術を考えてみました。

スポンサーリンク

青側の戦術を考える その1

戦術として提案したいのは、

「開幕時に南タワーを破壊し、その後は中央に行くのではなく、敵本陣を経由して北タワーを目指す」

というものです。

順を追って説明します。

まず、開幕時に南のタワーを破壊するのは理由があります。

この作戦だと北タワーでも実行可能なのですが、北タワーは赤側がパワージェネレーターから行きやすい場所にあるので、邪魔が入りやすいのです。

南側は階段を降りて向かう必要があるため、多少の時間を稼げます。

そのスキに南タワーの破壊を目指します。

問題はどれくらい時間がかかるかですね。

とりあえず、各ロールごとにDPSを計算してみます。

https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/pvp/

ヒーラー DPS  500
タンク  DPS  600
遠隔   DPS 1000
近接   DPS 1200

かなり大雑把な計算ですが、1秒ごとに与えられるダメージを上記のようにしてみました。

そして、ロール構成を以下のようにしてみます。

タンク   2
ヒーラー 10
遠隔   10
近接    2

最近はヒーラーと遠隔が多いので、こういった配分にしています。

これを1秒ごとの総ダメージ量で計算してみると、

1200 + 5000 + 10000 + 2400 = 18600

1分間攻撃を続けるとダメージは111万6千となります。

タワーのHPは100万なので、全パーティが全力で攻撃すれば1分でタワーを破壊できることになります。

と言っても、これは邪魔が一切入らないことが条件であり、プレイヤーの腕の差もあるので、実際にはもっとかかると思います。

オートマトンが30秒で10万ダメージなので、これを使えればもう少し短縮できるかもしれませんが、赤側がオートマトンの補給線を絶つケースもあるので、難しいところですね。

そして、南タワーを破壊すれば中央ではなく敵本陣へ向かいます。

南タワーを破壊してから中央へ行くというのは戦術的に知られていることなので、南タワー破壊後に赤側が中央で待ち構えている可能性があります。

中央を奪還できればいいですが、そこで手間取ると赤側はオプレッサーを出してしまい、その処理に人が抜けると余計に中央の奪還が難しくなり・・・悪循環が始まります。

仮に奪還できたとしても赤側はオプレッサーなどを出す準備が整っているので、青側がその処理に向かうと中央が手薄になり、また中央が奪い返されてしまいます。

つまり、赤側が機工兵器を出せる、こちらが出せないという状況は決まりきっているので、これを対処するためには24人の歩兵で機工兵器をどうにかするしかありません。

そこで南タワー破壊後は敵本陣へ向かうことで、機工兵器を出すためにデジョン戻りした敵プレイヤーの対処をすることができます。

南タワーでの戦いで敵歩兵をほとんど倒していないなら、向こうが砲台を使ってくる危険性は下がりますし、出撃した機工兵器を即破壊することができます。

向こうが焦ってクルーズチェイサーを出して来たらなおさらいいですね。

計算上は、24人で攻撃すればクルーズチェイサーは2秒で溶けます。(実際は24人がタゲを合わせることは不可能ですが)

敵本陣の処理後、もしくは特に動きがなければそのまま北タワーを目指します。

オプレッサーさえ処理すれば、こちらのオブジェクトが大ダメージを受けることはないですし、赤側は中央から人を動かせない以上、人数的にはこちらが有利です。

そうして北タワーも1~2分で破壊することができれば、後は状況に応じて行動します。

この頃には敵本陣もそれなりの人数が集まっているはずなので、そのままコア特攻は少し難しいと思います。

一旦、中央の奪還に行ってもいいですね。

ただ、この作戦もいろいろ問題点は多いです。

この作戦を実行するためには、

・迅速に行動すること

・味方DPSを死なせないこと

が条件となります。

24人歩兵という強力な状態を維持することで実行できる作戦なので、南タワーの時点で何人か脱落してしまうと途端に厳しくなります。

また、敵本陣でいわゆるリスキル行為に近いことを行うことになるので、マナー的にどうだろうという話にもなります。

後はブルートジャスティスの存在ですね。

敵砲台さえなければブルートジャスティス相手でもある程度は戦えますが、そこで味方が総崩れになる可能性もあります。

かなりプレイヤーの腕に左右されるので、野良での成功はなかなか難しいかもしれません。

ただ、この戦術があれば、今までは南タワーを破壊したら中央へ行くという一択しかなかったのが、中央に来るのか本陣に来るのかその2択を突きつけることになるので、赤側は今までのように単純な対処ができなくなると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    おー面白いですね
    すぐオプ出してくるような相手なら初期CE取られても倒せそうですね
    ただ人いる前でオプ出してくるかなぁ

    • ハチメン より:

      青側で開幕南タワーをやる機会があったんですけど、赤側は南タワーが攻められているのも関係なしでオプレッサーを出していたので、この戦術をそれを叩ければなあという感じですね。
      さすがに本陣に敵がいる状態でオプレッサーを出しは・・・しないとは思うんですけど、人間焦ると何するか分からないので、とりあえず相手を戸惑わさせれば成功ですね。

      • 名無しの出品者 より:

        まあ現状南折って即中央だけだと対応されちゃいますしね、選択の1つとしてありですね