【FF14】パッチ5.1の土地の追加について解説(パッチ5.08版)

パッチ5.1実装時に新たな土地が追加されることが発表されました。

https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/598021505d23e824d2b17d0f70c6b1e9b4e6092b

19~21区画の追加なので、追加されるサイズや数は以下の通りです。

各エリア通常街

L3
M7
S20

各エリア拡張街

L3
M7
S20

ハウジングエリアは4種類あり、19~21区画が追加されるので、

L 計72
M 計168
S 計480

これだけの土地が追加されることになります。

とはいえ、今の土地がほとんど空いていない状況では争奪戦は必至です。

しかもいくつか注意点があります。

購入条件

今回の土地の追加はフリーカンパニーを優先させるため、個人ハウスの購入はできません。(一応方法はありますが後述)

個人で購入できるようになるには、各区の状況を見て開放するか判断するようなので、しばらく待つ必要があります。

では今回はFCでの争奪戦になるかというと、引っ越しという機能のために、更に激化しそうです。

引っ越し

引っ越しは既に土地を持っているFCやプレイヤーが別の土地にそのまま移動する機能のことです。

これを利用すると個人でも19~21区画の土地を購入することができます。

そのため、引っ越し先でサイズアップを狙うプレイヤーがいると考えられるので、MやLの争奪戦が激しくなるのではないかと思います。

個人で土地を狙う

土地を持っていない個人が19~21区画で新たに土地を購入するには制限の解除を待つしかありません。

ただ、すぐにでも購入したいと考える場合、1つ方法があります。

1~18区画は今まで通り個人でも購入できるので、引っ越しでこれらの土地が空けば、そこの購入を狙うことができます。

ただ、引っ越しで空いた土地は一時的に休息期間が設けられるので、すぐに購入することはできません。

この期間がいつ解除されるかは明記されないので、結局ここも争奪戦になってしまうのですが。

個人での購入はどちらにしても大変ですが、様子を見て狙っていくことができます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする