【FF14】高難易度レイド体験記 その1(パッチ5.0版)

高難易度レイド体験記復活!!

前回のアルファ編は3層でやめちゃったからなあ・・・。

今回は・・・どうしようか。

とりあえず徐々に様子見しつつ参戦していこうかな。

ではまずは零式への準備について。

正直言うと全然足りてない・・・orz

新式装備を作る方はそれなりに大丈夫なんだけど(そう言いながら未だにクラフターのマテリア禁断が終わってない)、装着する方のマテリアが本当に足りない。

えーと、エクスマテリジャと交換できる不活性星型クラスターが6個・・・?

今まで何をやっていたんだ。

マケを見ても高いしなあ、マジでどうしよう。

まあ仕方ない。

しばらくは新式装備を作って零式チャレンジャーを応援しつつ、その稼いだお金でエクスマテリジャを購入していくとしよう。

続いて装備。

自分で新式装備を作れるからその点に関しては問題ないけど、一応IL450の装備を少しずつ集めています。

候補はこちら。

極ティタ 武器
極イノ  アクセサリ
エデンN 武器以外全て

零式なだけあって全身IL450で挑むのが望ましいけど、おそらく1層は突入ILが440だろうし、ある程度は個人の判断次第なところもあるのかな。

自分はやはりIL450で揃えたい。(今回も新式武器があるといいけど)

というわけで、徐々に装備を集めていた頃の話から体験記が始まります。

漆黒のヴィランズクリアー。

良かったねえ・・・。

ストーリーはもちろん良かったんだけど、これにBGMやらキャラの動きやら様々なものを加味したゲーム体験が何よりも素晴らしかったわけで。

さて。

メインストーリーをクリアしたということは新たな80IDと極が開放されることになる。

とりあえず80IDに行きつつ装備を揃えて、問題はどちらの極から行くかということ。

ティターニアはけっこうギミックが多いコンテンツで、イノセンスは見て避けていくことが多いコンテンツ・・・自分が詩人であることを考えると、これはイノセンスからやった方がいいかな?

さっそく木人を叩いてみる。

残り3%。

ふむ、とりあえず初見予習パーティに入りつつもう少し装備を揃えていくとするか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする