【FF14】秘伝書と伝承録について解説(パッチ5.0版)

今回は秘伝書と伝承録についてです。

簡単に言うとクラフターの高難易度が秘伝書、ギャザラーの高難易度が伝承録となります。

新式装備・ミニオンやおしゃれ装備など稼げるアイテムに関わるものでもあるので、レベルがカンストした際は目指したいアイテムの1つとなっています。

秘伝書

入手方法:クラフタースクリップで交換する など

秘伝書はクラフタースクリップと交換することで入手できるアイテムです。

新生の頃は違う方法で入手するケースがありましたが、今はスクリップとの交換が主流となっています。

そして、秘伝書を入手するとクラフターは高難易度レシピを覚えます。

Lv80☆だとかLv80☆☆といった星付きのレシピですね。

これらはいくつかの特徴があります。

・新式装備など特殊なレシピを覚える

秘伝書で覚えるレシピは色々ありますが、一番重要なのが新式装備です。

新式装備は通常のレシピに追加されることはないので、新式装備を作りたい場合は必ず秘伝書を取得する必要があります。

また、オーケストリオン譜やミニオン、調度品などもレシピとして追加されます。

・パッチごとに新たなレシピが追加される

パッチごとに新たなレシピが追加されますが、基本的には秘伝書の枠に追加されることが多いです。

そのため、あらかじめ秘伝書を取得しておけば新たなレシピにも対応できることになります。

・高難易度レシピを覚える

そもそも星付きレシピとは何かということなのですが、要するにレベル補正付きの高難易度レシピだということです。

例えばLv80☆☆は、実際にはLv81やLv82を相手にしているような感じとなり、工面算段などを使用しないと工数も品質もなかなか増えません。

クラフターの実力が試されるレシピが追加されるのが秘伝書だということですね。

ちなみに今後の話なのですが、パッチ5.05で次の新式装備が追加されるので、同タイミングで新たな秘伝書が追加される可能性が高いです。

今回も交換方法はおそらくクラフタースクリップとの交換になるはずなので、黄貨、念のために白貨をそれまでに貯めておけばいいと思います。

伝承録

入手方法:ギャザラースクリップで交換する

同じく☆付きのアイテムを採集するために必要なのが伝承録となります。

伝承録を取得すれば伝説の採集場所が見えるようになり、そこでの採集が可能になります。

これらで入手できる素材は主に新式装備の材料となっているので、新式装備を作りたいと考える場合は材料の調達先として伝承録の取得も目指した方がいいですね。

また、漁師の場合は特殊な素材だったり調理品の素材だったりそういったものが手に入りますが、基本はヌシなどの強敵を釣るために必要になります。

それでは入手方法ですが、クラフターと同じくスクリップとの交換で取得できます。

しかも最新の伝承録である鉱物伝承録:ノルヴラントなどは既に入手可能なので(商人の手形:伝承録と交換)、ギャザラースクリップ:黄貨を集めて交換すればいいですね。

伝承録もパッチが実装されるとどんどん採れるものが増えていくので、あらかじめ交換しておけば新アイテムにも対応することができます。

これから稼ぐためにも新アイテムに対応するためにも秘伝書も伝承録も大事だということになります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする