【FF14】PvPの基本的な話9 モンクのアクション(パッチ4.56版)

今回はモンクのアクションについてです。

PvPガイド
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/playguide/pvpguide/

PvPジョブガイド
https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/pvp/

スポンサーリンク

PvPの基本的な話9 モンクのアクション

モンク PvPアクション
https://jp.finalfantasyxiv.com/jobguide/monk/#pvp

モンクの特徴

モンクは疾風迅雷を貯めることで高速に攻撃を放てるようになり、攻撃を重ねればさらに強力なアクションも使用することができます。

回避技はありませんが疾風の極意で敵を追い詰め、複数の攻撃を重ねて一気に強力なダメージをたたき出すこともできます。

コンボルート

モンクは連撃から始まるダメージが大きいルートと、双竜脚から始まるダメージは少なめですが対象に継続ダメージを与え自身から対象に与えるダメージを15%上昇させる効果を付けるルートの2通りがあります。

また、どちらのコンボも最後まで実行することができれば、「疾風迅雷」が付与します。

そして、「疾風迅雷」のスタック数が3(正確には2から)の時にコンボを最後まで実行できれば「闘気」が付与します。

疾風迅雷

「疾風迅雷」は最大3スタックまで貯めることができ、1スタックごとに自身の与ダメージを5%上昇させ、ウェポンスキルのキャストタイムとリキャストタイムを5%短縮します。

「疾風迅雷」を貯める方法は以下の通りです。

・各コンボを最後まで実行する

・演武を使用する

演武はTPを消費することで「疾風迅雷」を付与できるので、まずは演武を使って攻撃スピードを上げてから戦いに入ればいいですね。

また、「疾風迅雷」を3まで貯めれば闘魂旋風脚が使えます。

〇闘魂旋風脚

対象にダメージを与えます。

使用後、「疾風迅雷」の効果が切れます。

闘気

また、モンクはもう1つ「闘気」という効果を付与することができます。

「闘気」が付与する方法は以下の通りです。

・「疾風迅雷」のスタック数が2もしくは3の時にコンボを最後まで実行する

・サマーソルトを使用する

〇サマーソルト

対象にダメージを与え、自身に「闘気」を付与します。

要するに、「疾風迅雷」を付与するには演武を、「闘気」を付与するにはサマーソルトを使えばいいわけですね。

そして、「闘気」を5まで貯めれば陰陽闘気斬が使えるようになります。

〇陰陽闘気斬

対象にダメージを与えます。

使用後、「闘気」のスタック数は全て消えます。

金剛の極意

このアクションを使用すると金剛の極意が付与します。

効果時間中に自身の最大HPの50%以上のダメージを受けると、自身に「金剛の決意」が付与されます。

「金剛の決意」は自身の与ダメージを10%上昇させ、受けるダメージを10%軽減させる効果なので、ダメージを大きく食らいそうな時に狙っていけばいいですね。

その他アクション

紅蓮の極意は一定時間リキャストタイムが伸びる効果が発生します。

その代わり、与ダメージが上昇します。

疾風の極意は対象に急接近して攻撃するアクションです。

連続して使用できるので、連打して無駄に使わないように注意ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする