【FF14 金策】工匠のデミマテリダと工神のデミマテリア(パッチ4.25版)

入手方法

対応する装備を分解する

今回のテーマ

分解で稼ぐ

スポンサーリンク

解説

工匠のデミマテリダと工神のデミマテリアは特定のギャザクラ装備を分解することで出現します。

↑パッチ4.2では4.1との変化があまりなかったので、基本的には上記の記事の通りです。

アラミガン装備はまだ需要がある装備なので、工匠のデミマテリダと工神のデミマテリアの値段はある程度のところで落ち着いてしますし、新たなギャザクラ装備に使われるかもしれないので、今後に向けて集めてもいいアイテムですね。

そこで今回はパッチ4.2で変化があった点などをまとめてみます。

FC・個人宅の増加

パッチ4.2では土地が大量に追加されました。

パッチ4.1ではシロガネのみの追加でしたが、パッチ4.2は4つのハウジングエリア全てで土地が追加されたので、紅蓮エリアに到着していないプレイヤーでも購入が可能で、追加された土地の総数もパッチ4.1より多いです。

そのため、このパッチ4.2で家持ちになったプレイヤーはけっこう多いと思います。(個人宅が1ワールドにつき1個の制限も付きましたし)

ここで注目すべきなのが畑ですね。

畑自体も金策に使えるやり方がいくつかありますが、今回はシャードの種を使用します。

○晶草の種は植えればリアル18時間でシャードを採集することができます。

入手しやすいシュラウドソイルG1を使えば、1個つきシャード65個を入手できるので、8カ所で計520個ものシャードを毎日集めることができます。

シャードそのものでも稼げるとは思いますが、今回の記事のテーマは工匠のデミマテリダと工神のデミマテリアです。

実は装備と交換するために作るスプルース合板などのアイテムは製作時にシャードを大量に使うわけなのですね。

1つ作るのにシャードが21個必要なので、50個作ればシャードは1050個必要になります。

これほどまでに消費量が多いので、シャードを集めておかないと製作自体ができなくなります。

シャードを量産することで、分解の下準備をするわけですね。

グラスファイバー

また、工匠のデミマテリダだけを集めるのであれば、交換装備であるキープ装備を分解してもいいですね。

こちらからはグラスファイバーが出現するので、また別方向の金策になります。

実はパッチ4.2でグラスファイバーを使用して作るルミナスファイバーが緩和されたため、再びグラスファイバーを使う時が来るかもしれません。

ただ、現状ではどちらかと言えば厳しいです。

グラスファイバーが相当値下がりしているので、今出品しても稼ぐことはできないと思います。

今後に向けて集めるならアリという感じで、しかも必ずしも使うというわけではないので(そもそも工匠のデミマテリダと工神のデミマテリアが次のギャザクラ装備で使うかも分かりませんが)、あくまでも副産物程度に考えるのがいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無しの出品者 より:

    分解レベル320以上で手に入る工神のデミマテリダとか出たら阿鼻叫喚だろうから、デミマテは増えなさそうだけどなあ
    特に300以上のレベル上げの苦しさと来たら…w

    • ハチメン より:

      私も分解スキルは300で止まってますw

      ただ、分解コンテンツがここ最近あまりにも静かなんですよね・・・。
      パッチ4.2でも分解スキルの上限値は上がらなかったですし。
      パッチ4.3で上限値アップと分解スキルが上げやすくなるという仕様をセットで実装して、そろそろ新しいデミマテリアを投入してくるんじゃないかと想像したりしています。