パッチ3.3 吉Pインタビュー 金策に関わりそうなところまとめ その3

続きです。

今回は電撃とGAMEWatchをまとめます。

電撃

スポンサーリンク

ページ中盤

〇AWの対象アイテムに新生の頃からのアイテムがある

・・・何だ?

えー、ヤマを張るの記事で書きたいけど皆目見当がつかない。

考えられそうなのが、

・入手はしづらい

・数が余っている

といった点。

新生のアイテムは手に入りやすくなったものが多いとはいえ、手に入りやすかったらマーケットに影響しないしなあ。

あと、数が余っているというのは個人的な予想。

思い出されるのは鉛丹。

出番がない、次こそは鉛丹の出番が来ると言われ続けてきてついに出番が来ていたので、今回も同じことが起こるんじゃないかと勝手に予想してみました。

あと、「クラフターが製作するものがあったり」と言っているのもポイントですね。

この製作したものは売れるのか、それとも個人専用のアイテムなのか、今回のAWも意外と儲かるポイントが多そうでおもしろそうです。

電撃はここまで。

次は、GAMEWatchです。

GAMEWatch

ページ終盤

〇開発チームを削って経費を抑え、完全運用フェーズとして続けていく、というような意識はまだ全然ない

金策とは関係ないですが、今後のFF14の運営に関していろいろおもしろい話があったので。

ともかくこの言葉は一番うれしいですね。

このゲームは今展開されているようなコンテンツで終わるゲームだとは思っていないので、こうしていろいろ挑戦することを表明してくれるのは非常にうれしいです。

この記事はこれからのFF14をゲームコンテンツではなく、企業的な観点で語ってる部分があるので、気になる人はぜひ見てほしいです。

GAMEWatchはこんなところです。

今回のインタビューのおかげでパッチ3.3のどこを注目すれば金策になりそうかが少し分かったので、良かったです。

あとはパッチ3.3の実装を待つだけですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 寺うまれのT より:

    ・「AWの対象アイテム」
    FATEで貰えるミニオンかもしれませんなー
    BOSS FATEはソロだとレベルシンクの関係できついのありますからねー
    きのことかひとつめのやつとか

    • ハチメン より:

      FATEでもらえるミニオン!?

      その発想はなかったです。
      でもFATEでもらえるアイテムもあり得そうですねー。

      個人的にはリテイナーでしか手に入らないアイテムがあやしいなと思ったり。
      値段が安そうだったら、ちょっと買ってみようかと。