パッチ3.5の準備 集めておいた方がいいかもしれないアイテム・通貨

パッチ3.5まであと10日です。

パッチ3.5特設サイト

いろいろ準備できることはあると思いますが、今回は集めておけば役に立つかもしれないアイテムや通貨をまとめます。

スポンサーリンク

役に立つかもしれないアイテム

・古ぼけた地図G8

コームドウールなどアクアポリスでしか入手できないアイテムがあります。

パッチ3.5でも新たなおしゃれ装備が追加されるので、その素材がアクアポリスからしか入手できないという可能性もあります。

そういったレアなアイテム、しかも初動はかなり高値で取引されることが多いので、早い段階でアクアポリスに通うことで稼ぐことができるかもしれません。

地図が高騰する前にいくつか購入するのもいいと思います。

・クラフター、ギャザラースクリップ:青貨

↑の記事でディアデム諸島の素材の入手先を予想しました。

どれが正解か分かりませんし、全て外れるかもしれませんが、スクリップをためておけば交換アイテムに追加された時に早めに交換できます。

特にマキシエーテルの材料であるジュエルマリモは需要があるので、稼げる可能性があります。

・戦闘用マテリジャ

パッチ3.5はパッチ3.Xシリーズの最後の大型パッチです。

そのため、戦闘用装備の更新は拡張まで行われないと思います。

パッチ3.5になれば高難易度コンテンツへ行かないプレイヤーも聖典装備の強化素材を入手できるようになるはずなので、パッチ3.Xシリーズの最終装備(アレキ装備は除く)へたどり着くことができます。

せっかく最終装備になることですし、拡張まで時間があるので、装着するマテリアはマテリガではなくマテリジャの方がいいのではないかと思います。

ただ、強化素材はおそらく1週間に1個のペースでしか入手できないと思うので、それほど急ぐ必要はないですね。

自分用くらいは確保しておけばいいかもしれません。

・MGP

牙狼コラボでMGPの景品として装備品が追加されることが発表されています。

PvPに行く気がなく、特に装備の染色をする気がなければ、MGPで交換すればいいですね。

あらかじめ集めておけばすぐに交換できますし、場合によってはPvPに行くより早くマウントを取得できる可能性もあります。

・戦績

同じく牙狼コラボで使います。

こちらは交換した装備が染色可能です。

染色したい場合は狙ってみてもいいと思います。

・オヤジウオ

パッチ3.5のアクアリウムに入れられる魚としてオヤジウオが確定しています。

ただ、発表からしばらく経過したので、すでに集めているプレイヤーもいると思います。

集める場合はマーケットの値段を確認してからの方がいいと思います。

・換金アイテム

これはちょっと深読みになります。

パッチ3.5でワールドを超えてパーティ募集ができるようになります。

これがどれくらいの効果をもたらすか分かりませんが、もし過密サーバーにいる必要がないくらい好評なら、サーバー移転をするプレイヤーが出てくると思います。

ただ、サーバー移転をする場合は移動できるアイテムに制限があります。

装備品を含むアイテム、ミニオン
リテイナーおよびリテイナーが所持しているアイテム
モグレター
ギル(PC所持:100万ギル、リテイナー1体につき10万ギルまで)

特にギルが問題です。

そこで、ギルの代わりに換金アイテムを多数持つことで、結果的にたくさんのギルを持ち込もうと考えるプレイヤーがいると思います。

そういったプレイヤーに向けてアラグ白金貨などのアラグ貨幣や鍛人のデミマテリダなどを出品をすれば稼げるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする