【FF14 クラフター講座】レベリングのやり方 -8- (動画付き)

クラフターのレベリングのやり方その8です。

各レベル帯でレベリングするにはどういうことをすればいいかをまとめています。

今回はレベル46~50が対象です。

スポンサーリンク

解説

すみません、前回のレベリング講座から随分日が空いてしまいましたが、おかげでリーヴに関しての仕様が変わったので、それに触れてみます。

モードゥナのリーヴについて

レベル46~50で使用するリーヴは聖コイナク財団の調査地(モードゥナ)となります。

新スキルを覚えるレベル50に向けて大事な場所となるのですが、実は以前のパッチでは経験値に下方修正が入るようになっていました。

ファイナルファンタジーXIV HotFixes
http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/71709-ファイナルファンタジーXIV-HotFixes(2017-12-28)/page6

レベル50以降にレベル45以下のギルドリーヴを行った場合は経験値が減少するようになっていたわけですね。

だからレベル50になるまではここを利用して、その先はイシュガルドのリーヴを使ってくださいということだったのですが、現パッチでは仕様が元に戻っています。

4.1パッチノート
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/070a1dc3c34e11d49e5ee169f002b1a4ba6849a1

レベル50になった状態でもモードゥナのリーヴでしっかり経験値を入手することができます。

要するに、特に気にせずHQ品を作りやすいリーヴでどんどんレベルを上げていけばいいということですね。

ただ、イシュガルドのリーヴと比べると経験値が2~3倍くらい違うので、いずれは切り替えるタイミングが出てくると思います。

レベル50のスキルについて

クラフターが覚えるレベル50のスキルはどれも強力なものとなっています。

単純に新しいアイテムが作れるだけでなく、これらのスキルのためにレベルを上げると考えてもいいと思います。

・木工師

・鍛冶師

・甲冑師

・彫金師

・革細工師

・裁縫師

・錬金術師

・調理師

次回の動画について

次はレベル50スキルを駆使したレベル50用スキル回しを作る予定です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする