【FF14】第41回プロデューサーレターライブ 金策に関わりそうな所 まとめ

第41回PLLが行われました。

パッチ4.2の実装日も1月30日に決まりましたね。

それではいつものごとく、金策に関わりそうなところまとめていきます。

スポンサーリンク

第41回PLL 金策に関わりそうなところ

属性

キャラクターパラメータから「属性」が削除されます。

そして、属性マテリアの排出がストップします。

いろいろ思うところはあるのですが・・・まずはAWですね。

現時点で属性マテリガは値崩れしておらず、ちょっとした値段で取引されています。

基本的には使い道のないアイテムですが、AW(アニマウェポン)のある段階でクリスタルサンドと交換する時に使用することが可能です。

そのため属性マテリアの排出がストップすると交換方法が減ってしまうのですが、他にもクリスタルサンドと交換できるアイテムはあるので属性マテリガがなくなっても直接困るわけではありません。

PLLでは特に触れられていなかったのでしばらくはそのままかもしれないですね。

店の売却価格も変わらないようですし、属性マテリガだけはしばらく持っていて、マーケットを見て出品するのもアリかもしれないです。

また、属性マテリアが排出しなくなるということは、マテリア合成の候補に属性系が出なくなるということでもあります。

属性マテリアが出なくなる代わりにギャザクラのマテリアが相対的に出やすくなるのかは分かりませんが、合成用に眼力のハイマテリジャや知力のハイマテリジャなどの人気が上がるかもしれないですね。

後は、個人的には採掘・園芸のボーナスパラメータの発動条件が変わるという点が気になります。

これらはGPのMAX値で判定するように変更するらしいので、特性を出すためには最近軽視されてるGPを上げる時代が来る、かもしれません。

土地

土地が13~18区画追加されます。

土地の購入が1週間後というのは前情報通りですね。

そして、所有条件を一気に変えてきました。

基本的には画像の言葉通りですが、これはパッチ4.2で新たに家を買う人向けの話なので、現在個人ハウスを複数持っているプレイヤーはそのまま所持することが可能です。

問題は、1アカウントで所持できるハウスが同サーバー内でそれぞれ1つになるという点だと思います。

例えば、同サーバーに複数キャラを作り、複数のFCに所属している場合、FC-Aでハウスを所持した場合は、別キャラでFC-Bではハウスを所持できないということになります。(ただし、このキャラがいるせいでFCがハウス持ちになれないというわけではなく、あくまでもこのキャラは土地を購入する権利がないだけとなります)

1アカウントごとにそれぞれFCハウスと個人ハウスを持っているかどうかで判定が決まるというわけですね。

ちなみに、引っ越しは別判定なので、FCハウスを持っていたとしても引っ越しはできるそうです。

そして、転売対策も入ります。

しかも購入可能になる時間がランダムだそうで、狙って購入することも難しくさせてあります。

目の前で土地を手放しても、そのまま受け渡すことができなくなるわけですね。

しかも購入可能な時間になっていなくても引越は可能なので、空いた土地は引越ならばすぐに移動させることもできます。

さすがに何時間も家の前に立って見張るなんてことはできませんし、見張ったとしてものこのこ土地購入をしに来たララフェルを止めることはできないので、この対策である程度転売を防ぐことができそうですね。

ファッションチェック

毎週お題が出されるので、それに適したおしゃれをしていくコンテンツです。

点数が高いほどMGPがたくさんもらうことができます。

しかもファッションチェックをしていくと新たな装備が開放されるみたいなので、そのために装備を集めるプレイヤーが出てきそうです。(ちなみに装備品はファッションチェックを行うとバインドされるので、貸し借りは不可です。そのため、マーケットが活発になるかもしれません)

おしゃれ装備の需要が高まるので、いろいろと素材を集めておいたほうがいいですね。

この辺りは予想金策の記事で触れたいと思います。

また、パッチ4.2の特設サイトでは装備や色を組み合わせてとなっていたので、もしかしたら染色も点数に影響する可能性があります。

元々高価なアイテムではありませんが、ピグメントの需要も上がりそうですね。

ミラージュドレッサー

他サイトでもまとめられているので簡潔に触れますが、

・ミラージュドレッサーに入れる時にミラージュプリズムの触媒を使用

・そのまま装備のテンプレートを10個まで製作可能

・作ったテンプレートを選ぶことで好きな時にミラプリ化(使用場所は限られる)

・愛蔵品キャビネットに入っている装備はドレッサーに入れなくても直接テンプレートに選べる

要するに愛蔵品キャビネットに入っている装備は最初からドレッサーに入っているみたいな扱いになるわけですね。

しかも染色もテンプレートごとに変更できるので、同じ装備でも使い分けができます。

そのため、ファッションチェックと合わせておしゃれ装備やカララントの需要が高まりそうです。

その他

・エアシップボイジャーをやっていなくてもサブマリンボイジャーはできる

今回の潜水艦は作りやすくなっているそうなので、素材も飛空艇と比べれば若干少なめなのかなあ。

これも予想金策の記事を作る予定です。

・ギャザクラ装備の交換品が追加

ええ・・・。

まあ、追加されるなら仕方がない。

いわゆる素のステータスは製作装備より強いが、禁断したら製作装備の方が強くなるという以前もあったタイプの交換装備が追加されるようです。(もしかしたらキング装備の強化かもしれないけど)

アラミガン装備を禁断しているプレイヤーには関係ないですが、最近ギャザクラをカンストさせたプレイヤーはこっちの装備を狙ってもいいかもしれないですね。(新式装備はキツいと思いますが・・・)

ただ、ギャザクラ交換装備が強化されるということで、新式装備の製作条件が予想より高くなりそうで、それが不安・・・。

・クロの空想帳にトークンが入る

トークンを集めてアイテムを交換できるようになるそうです。

以前から3ラインを揃えればマテリア装着し放題の装備品を入手できていたので、このトークンでもそういった装備品を入手できるなら、稼ぎやすくなるかもしれないですね。

まあ、値崩れ必至なので、とりあえず交換ラインナップを見てからの判断になりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 37 より:

    属性マテリアはハズレだからこそマテリアガチャ用に少し高く取引されてたとこもありますよね、そうするとパッチ後の価値は相対的に下がると思うんですよね。マーケットの動きは分かりませんがね

    • ハチメン より:

      確かに値段が高くなっていたのはそれも理由ですね。
      まあ、安くなったらまた誰かが買うでしょうし、今は様子見でもいいかもしれないですねえ。

  2. 名無しの出品者 より:

    ギャザクラ交換装備の部位が気になりますね。
    アラミガン装備だけでは全部位を網羅出来てないので、帯・副道具・右側も装備更新が無いのかどうか。

    • ハチメン より:

      これなんですよね・・・。
      アラミガン装備も交換装備も副道具・帯・アクセがないので、先に交換装備の副道具・帯・アクセが来る可能性があるんですよね。
      帯やアクセは製作装備を禁断した方がいいと思いますが、副道具はステータス次第では交換装備を使った方がいいかもしれないので、実装後の交換も視野に入れておかないといけないですし。
      とりあえず黄貨はマックスにして実装を待つしかないですね。