【FF14 金策】パッチ4.18で金策に影響しそうなアイテム

パッチ4.18が実装されました。

4.18パッチノート公開!
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/e80c51b1f2237c0e7d0cdb2ca7a743b389fb7b17

アストラガロスの変更点については書いたので、今回は金策に関わりそうなところをまとめてみます。

スポンサーリンク

パッチ4.18 金策に影響しそうなアイテム

新式武器

パッチ4.18では武器に関して以下の変更点が入っています。

・デルタスケープの取得制限解除

・ラバナスタ古銭をロストアラガン強化薬に交換可能

デルタスケープは万物武器(IL330)を入手するために必要な、旧規格トームストーンとの交換アイテムとなっています。(デルタスケープ4個で旧規格トームストーン1個)

今回の変更点でデルタスケープが入手しやすくなったので、アラガントームストーン:万物さえ貯めていれば、そのまま武器への交換が可能になりました。

しかもラバナスタ古銭で武器の強化薬ももらえるようになったので、武器のILを340にすることもできます。

そのため、IL320である新式武器をわざわざ購入する必要が薄れたため、新式武器の売り上げが下がりそうです。

コツコツと売れてはいたアイテムなんですけどねえ。

ただ、サブジョブの武器更新などまだ売れる理由はあるので、マーケットの出品や履歴を見て販売するか決めればいいと思います。

レイド用アイテム

パッチ4.18でオメガ零式の週制限などが撤廃されました。

そのため、オメガ零式を周回して装備を集めようと考えるプレイヤーが出てくると思います。

参加者がパッチ前より増えているかどうかは分かりませんが、少なくともレイド用のアイテムが売れる可能性があります。

各薬湯やレイド飯などそういったアイテムを扱ってみるのもいいと思います。

夜光の霊砂

レイド用アイテム以外に需要が増えそうなのが夜光の霊砂です。

夜光の霊砂は各薬湯やレイド飯の材料として使われているので、ギャザラーならこのアイテムを集めることで稼げるかもしれません。

クラフター黄貨

後はクラフター黄貨を集めるのもいいと思います。

最近はクラフター黄貨をギラバニア式錬金薬に交換するケースが多かったとは思いますが、クラフター黄貨は調理品の素材とも交換できるので、ギラバニア錬金薬と交換レートを比べてみると食材の方が稼げる可能性があります。

この辺りもマーケットの値動きや履歴を見て判断すればいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする