【FF14 金策】サブマリンボイジャーでしか入手できないアイテムを集めるためのパーツ構成(パッチ4.25版)

入手方法

カンパニークラフトで製作

今回のテーマ

サブマリンボイジャーの構成を考える

スポンサーリンク

解説

今更感がありますが、サブマリンボイジャーでレアアイテムを狙うためのパーツの構成を考えてみます。

サブマリンボイジャーではマテリアなど様々なアイテムが入手できますが、マテリアは現在マテリダまでしか入手できないため、どちらかと言うと換金アイテムとして使うような状態となっています。

そのため、稼ぐにはサブマリンボイジャーでしか入手できないアイテムを狙う必要があるため、以下のようなアイテムを集めるパーツ構成を考えてみます。

紅蓮珊瑚
舞海月
巨像の欠片
沈没船シリーズ

まずは各パーツの性能を見てみます。

潜水艦 パーツ性能 一覧

・ウンキウ級は潜水艦のランクが15以上で装着可能になります

部位 コスト 探査 収集 巡航 航続
シャーク級艦体 -10 +30 +20 +40 +20
シャーク級艦尾 -30 +20 +60 +30 +15
シャーク級艦首 +50 +40 +10 -20 +15
シャーク級艦橋 +20 +20 +20 +20 +20
ウンキウ級艦体 +15 +10 +60 +15
ウンキウ級艦尾 +15 +30 +40 +25
ウンキウ級艦首 +60 +20 +20 -15 +10
ウンキウ級艦橋 +25 +5 +25 +30 +30
シャーク級構成 20 30 110 110 70 70
ウンキウ級構成 36 115 35 75 115 80

必要素材

シャーク級

ウンキウ級

パーツ構成

これらのアイテムを狙うためにはパーツを高性能なものに変える必要があります。

以前のギャザクラ本にはエアシップボイジャーの入手アイテムが載っていましたが、今回のギャザクラ本にはサブマリンボイジャーの現時点での入手アイテムが載っています。

こちらを参考にすると、実はシャーク級で構成された潜水艦ではこれらのアイテムを入手することはできません。

各アイテムには入手可能になる性能のラインがあり、シャーク級の構成ではこの基準を満たしていないので、まずは潜水艦のランクを19以上にまで上げてウンキウ級のパーツを装着できるようにしなければいけないのです。

まだコストには余裕がありますし、現時点では全パーツをウンキウ級にするのがいいというわけですね。

どのアイテムを狙うか

基本は舞海月・巨像の欠片・沈没船シリーズの3つを狙うことになります。

紅蓮珊瑚はこの中では比較的入手しやすいだけでなく、これで作れる調度品も特に人気があるというわけではないので、他のアイテムを狙った方がいいと思います。

ただ、舞海月もサーバーによってはだいぶ値段が下がっています。

沈没船シリーズは沈没船の高級首飾りなど高級なものを引き当てれば3万ギル程度で売却することができるので、舞海月の値段次第ではこちらを狙った方がいいかもしれません。

そして、この中で最も高額なのが巨像の欠片です。

数十万ギルで取引されているほどのアイテムなので、最も稼ごうと考えるなら、このアイテムだけを狙うのもありですね。

入手先

紅蓮珊瑚・・・・・・黒の海盆、リミララ海溝南端
舞海月・・・・・・・沈没海03、アンブレラ海峡
巨像の欠片・・・・・石人島
沈没船シリーズ・・・名も無き沈没船

サブマリンボイジャーはエアシップボイジャーと比べてアイテムから入手先を推理しやすいのがいいですね。

後は探索時間を考慮しながら、どのルートにするか決めていけばいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする