【FF14】ライバルウィングズ「アストラガロス(機工戦)」青燐水の仕組み・考え方

今回はライバルウィングズ「アストラガロス(機工戦)」の青燐水について書いてみます。

CE(青燐水よるエネルギー)は機工兵器を出撃させるために必要なエネルギーとなるので、アストラガロスにおいて非常に大事な要素となっています。

これを集めるだけでも自パーティのサポートになるので、初心者はまずはこれを集めることから始めてもいいですね。

入手方法もいくつかあるので、それにも触れてみます。

スポンサーリンク

アストラガロス考察 青燐水

まずは入手方法とそれの効力についてです。

パワージェネレーター

マップ中央にはパワージェネレーターという装置があり、これにアクセスすることで占拠状態することができます。

占拠中は以下の効果を得ることができます。

〇味方全アライアンスに3秒ごとにCE1増加

パワージェネレーターだけは全アライアンスに効果がある装置となっています。

少量に見えますが実際に計算してみると、占拠後1分経過でCE20、2分経過でCE40入手でき、占拠から2分30秒経過すればCE50入手することになり、機工兵器の出撃に必要なCE50に達します。

つまり、占拠から2分30秒経過すれば、北にクルーズチェイサー2体とオプレッサー1体、南にクルーズチェイサー2体とオプレッサー1体を出撃できる態勢が整うということになります。

これだけの効力を持っているため、とても重要な拠点と言えます。

では絶対に占拠しなければならないかというと、そう単純ではないのがアストラガロスとなっています。

まずは、開幕直後のケースで考えてみます。

どうやらマップの構成上、パワージェネレーターへの到着が早いのは赤(レイヴン)側になっているようです。

そのため、開幕直後は赤側が占拠できる可能性が非常に高くなっています。(パワージェネレーターの占拠には数秒間のアクセスが必要なので、隙をついてアクセスしても被ダメージでキャンセルされてしまうため)

しかもアストラガロスのヒーラーはかなりタフなため、防衛側に回られるとなかなか陥落させることができません。

青側は何らかの工夫が必要になります。

なので、ここから先は物量の差か裏をかくかの話になります。

赤側が占拠しやすいということは徐々に知られていっているので、赤側が必ずしも中央を目指すというわけではなくなっています。

そこを突いて青側が大多数で中央を攻め込めば、取り返すことも可能になります。

ただ赤側が中央に多く人員を割いていればそれは難しく・・・。

この辺りは開幕前のチャットで決めることもありますし、チャットがなければ各自の判断で動くことになります。

青側なら、開幕直後は裏をかいて別行動をとってもいいと思います。

青燐水タンク(後述)を拾いに行ってもいいですし、オートマトンを破壊したり、敵タワーを狙いに行ってもいいですね。

また、中盤以降もパワージェネレーターの存在は重要です。

アストラガロスは最大で20分間の長期戦になります。

20分あればパワージェネレーターによって最大でCE400、機工兵器8体分のアドバンテージを得られるということになります。(実際は開始後すぐに占拠できるわけではないので、もっと少ないですが)

それだけの存在を放置するわけにはいかないので、もし相手側が占拠しているなら、いずれかのタイミングで取り返す必要がでてきます。

ただ、中央に何名かが防衛していることもあり、しかもヒーラーがいるなら単独で中央へ向かっても取り返すことはまずムリです。

こちらに数人いたとしても相手のメンバーによっては難しいですね。

そのため、これもチャットが大事になります。

中央を取り返す指示が飛ぶこともありますし、チャットでサポートを呼んでもいいと思います。

特に、戦闘が長引くと北へ南へ意識が行ってしまい、中央が手薄になるケースもあります。

時には誰もいないなんてこともあるので、時々覗いてみるものいいですね。

また、取り返すのが無理だと考えれば、すぐに別行動を取るのも大事です。

地下に青燐水タンクを拾いに行けばパワージェネレーターより効率よくCEを集めることができますし、オートマトンを破壊してCEを貯められます。

なるべく占拠した方がいい施設ではありますが、それ以外にも青燐水を貯められる方法があるので、臨機応変に対応していきます。

青燐水タンク

CEを貯めるやり方の1つに、パワージェネレーター地下周辺に発生する青燐水タンクを集めるというものがあります。

↑このようなアイテムが落ちているので、これにアクセスすることで自パーティのCEを10増やすことができます。

青燐水タンクは次々に発生するので、集中して集めればパワージェネレーターより早くCEを貯めることが可能です。

また、青燐水タンクはパワージェネレーター地下だけでなく、中央北や南にも発生します。

パーティメンバーの誰が拾ってもいいので、開幕後は手分けして集めるのもいいと思います。

ただ、同じように敵側が集めに来ることもあるので、戦闘になるケースも多いです。

この辺りもソロで分散すれば集めやすいがリスクが高くなる、グループで行動すれば回復しやすいが集める量は減るという形になっています。

これも開幕前のチャットで話してもいいですし、なければ個人で判断することになります。

ただ、青燐水タンクは自パーティにしか効果がないということには注意です。

もしCE50以上になっていれば、他のパーティに譲った方がいいと思います。

オートマトン

南北のルートを進んでいるオートマトン(ミニオンのようなもの)を破壊することでもCEを入手することができます。

入手量はオートマトンのHPを減らした割合で決まっていて、最大でCE10を分け合います。

ただ割合なので、たとえ自分しかオートマトンに攻撃していなくても、オートマトン同士の戦いでHPが減ったオートマトンを倒してもあまりCEを得ることはできません。

そう考えるとあまり入手できないような気がしますが、オートマトンからのCE入手量と破壊による効果はなかなか侮れません。

まず、オートマトンはだいたい30秒間隔で2体ずつ発生します。

前線のオートマトンはオートマトン同士が戦うためHPが減ってしまいますが、オートマトンを壊していけばフルHPのオートマトンと出会えるようになります。

確実に仕留めることができれば15秒でCE10得られる計算になるので、1分あればCE40になります。

DPS中心のパーティならオートマトンを破壊していくことでCEを集めることができます。(ヒーラーがいれば、味方オートマトンの回復もできる)

また、オートマトンは敵タワーに到達すると自爆してダメージを与えます。

敵オートマトンを破壊することで味方オートマトンをタワーへと誘導することができるので、CEを集めるだけでなく、結果的に相手タワーへダメージも与えることができます。

CEを集めるだけでないのがオートマトンの効果ということになります。

特に、オートマトンの破壊は機工兵器には向いていない仕事なので、余裕があればDPSはオートマトンの破壊を積極的に行いたいところです。

機工兵器

・運用

CE50以上になれば機工兵器を出撃させることができます。

ただ、50以上になったからすぐに発進させるというのはあまり良くありません。

クルーズチェイサーは非常に脆く、チェイサー単体で敵複数人を相手にすればすぐに沈められてしまいます。

それにクルーズチェイサーはタワーやコアの破壊に向いていないので、オプレッサーの護衛をする、相手の機工兵器を破壊する、そういった目的がなければ出撃させる意味がありません。

敵プレイヤーを倒したからといってポイントをもらえるわけでもないですし、相手は敵陣からすぐに復活してしまうので、対人だけで使うのはもったいないのです。

オプレッサーも単体で出撃させてはいけないのは同じで、オプレッサーを相手タワーやコアに到達させなければ意味がありません。

オプレッサーは対人スキルを持っていないので、かならず護衛が必要になります。

的確にオプレッサーを出撃させる必要があるので、こちらも急いで出撃するのはもったいないのです。

CEは100まで貯めることが可能なので、まずは出撃させるかどうかそのタイミングを見極めるべきです。

例えば自パーティだけがCE50に達することだってあり得るので、他アライアンスもCEが50たまっているかどうか、機工兵器を出撃させたかを見て判断したほうがいいですね。

敵のオプレッサーが迫っているならチェイサーを出せばいいですし、手薄なルートにオプレッサーを出すという判断もできます。

機工兵器は機工兵器で対抗できるので、どちらにせよすぐに機工兵器を出撃できるようにCEをためておく必要があります。

・エネルギーの補給

CEのもう1つ大きな役割が、機工兵器のEPを回復させるということです。

機工兵器はCE25を使うことで、EPを500回復させることができます。

ただ、クルーズチェイサーやオプレッサーはそこまでEPの回復の必要性はありません。

クルーズチェイサーはだいたいエネルギーを使い切る前に倒されてしまうことが多いですし、オプレッサーもそれは同じです。

しかし、ブルートジャスティスだけは話が違います。

ブルートジャスティスはHPが豊富なだけでなく、対人や対オブジェクトにも優れているので、少しでも生き残ることが重要になります。

しかもビームでEP100、火炎放射でEP50使用するので、すぐにエネルギー切れを起こしてしまいます。(ロケットパンチはEP25)

そのため、もし自パーティメンバーの誰かがブルートジャスティスを発進させたなら、ブルートジャスティスの護衛も大事ですが、青燐水の補給を中心に行動した方がいいです。

青燐水タンクを拾いに行ったり、オートマトンを破壊したりしてCEを貯めれば、ブルートジャスティスがエネルギー切れを起こすことはありません。

ロケットパンチやビームを駆使してどんどん戦線を押し上げることが可能なので、自パーティのメンバーがブルートジャスティスを出撃させた場合は、積極的にCEを集めましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする