【FF14で金策をする】 刻限 精選 微光の霊砂

入手方法

狙った純度で精選を行う

今回のテーマ 欲しい砂を狙って精選する

スポンサーリンク

精選はギャザラーの中ではややこしいものですが、それでもスキル回しさえ分かれば、狙った砂を獲得することができます。

今回は刻限の採取場所で、微光の霊砂を集めることを目的にします。

集めた砂をそのまま売るか、製作の材料に使うか、今後に向けてためておくか、ご自身で決めてください。

その中でも選別を行う、園芸と採掘に注目します。

1、基本

まず、精選での希少度の上昇値を確認する必要があります。

識質力 585以上の場合

直感選別 103 ・ 155(審美眼付き)

慎重選別 115 ・ 172(審美眼付き)

精選での純度の上昇値は今のところ制限がかけられていて、どんなに識質を上げても585以上になっていたら、決まった数値しか上昇しません(刻限の採取場所の場合)。

そのため、基本は上記の数値で計算することになります。

直感選別・・・慎重選別より数値は劣るが、30%の確率で審美眼のバフがつく

慎重選別・・・バフもランダム要素もないので計算しやすい

2つの選別を比べると、慎重選別の方が数値上昇は大きいですが、直感選別は審美眼が付くのが大きいです。

審美眼が付くと上昇値が跳ね上がるので、これをうまく使わないと希少度を上げることはできません。

そのため、基本的なやり方は直感選別をメインに使い、審美眼が付けば慎重選別を行うということになります。

審美眼(GP200)・・・・・・・・選別の上昇度を50%アップする

シングルマインド(GP200)・・・採取回数を減らさずに選別をできるようにする

コーション(GP100)・・・・・・選別による負荷を5減らす

刻限の採取場所は「採取回数4回」「負荷30まで」という条件が決まっています。

選別を行うと負荷が10増えるので、通常は3回しか選別を行えません。

そこで、コーションやシングルマインドなど他のアクションを使うことで、採取回数や選別回数を増やす必要がでてきます。

これらのアクションは全て1回限りの効果なので、GP内でうまくやりくりして、スキル回しを工夫しなくてはいけません。

2、蒐集価値による出現する物の違い

では、蒐集価値による砂の出方を確認します。

A:クリスタル
B:クラスター
C:微光の霊砂1~3個
D:微光の霊砂HQ
E:暁光の霊砂1~3個
F:暁光の霊砂HQ
G:大地の霊砂または大樹の霊砂1~3個(採掘なら大地、園芸なら大樹になる)
H:大地の霊砂または大樹の霊砂HQ(採掘なら大地、園芸なら大樹になる)

299以下   A

300~349 A+B

350~399 A+B~Cのいずれか

400~449 A+B~Dのいずれか

450~499 A+B~Eのいずれか

500~524 A+B~Fのいずれか

525~549 A+B~Gのいずれか

550以上   A+B~Hのいずれか

例えば、蒐集価値が481になればクリスタルと、クラスター・微光の霊砂・暁光の霊砂のうちどれか1種類が入手できます。

そこで、この数値からいろいろなことが分かります。

微光の霊砂が欲しい場合、蒐集価値を400以上に上げてしまうと、微光の霊砂HQまで手に入る範囲に入ってしまいます。

HQだと入手数が1個になってしまうので、量が欲しい場合は、敢えて350~399内に収めた方が入手数が多くなる可能性があります。

また、大地や大樹の霊砂は蒐集価値が525以上必要ですが、慎重選別(審美眼付き)3回でも172×3で516となり、届きません。

つまり、特定の砂を狙う場合は4回以上選別を行う必要があり、スキル回しを考えていく必要があります。

3、微光の霊砂のスキル回し

微光の霊砂が出現し、数狙いである価値350~399の範囲を狙っていきます。

では、一定のステータス、GP600の場合のスキル回し例です。

〇パターンその1

シングルマインド
直感選別     103
(審美眼付く)
シングルマインド
慎重選別     172
シングルマインド
慎重選別     115

4回採取 蒐集価値 390
最初に審美眼が付けば、あとは慎重選別とシングルマインドを繰り返すだけで4回採取できます。ただ、最初に審美眼が付くと大地や大樹の砂を狙えるため、ちょっともったいないです。

〇パターンその2

シングルマインド
直感選別     103
シングルマインド
直感選別     103
(審美眼付く)
シングルマインド
慎重選別     172

4回採取 蒐集価値 378
2回目の直感選別で審美眼が付いた場合でも4回採取できます。

〇パターンその3

シングルマインド
直感選別     103
シングルマインド
直感選別     103
審美眼
慎重選別     172

3回採取 蒐集価値 378
直感選別で審美眼が付かなかったため、最後のシングルマインドを審美眼に代えています。採取回数は減りますが、微光の霊砂が出る価値まで数値を上げることができます。

採取回数が多目のスキル回しは上記のようになります。

精選に慣れていけばアドリブでいろいろできるようになるので、少ないGPの時の霊砂の狙い方などが分かってくると思います。

刻限の採取場所や効率のいい周り方、他の砂は次回以降に載せていくので、お楽しみに。